ラーメン

鹿児島地鶏を堪能できる大阪の「鶏炭焼らーめん専門店 田村家」に行ってきました!

鶏炭焼らーめん 田村家

「鶏炭焼らーめん専門店 田村家」

このラーメン店の特徴はなんと言っても、舞い上がる炎で直火焼きした鹿児島産の地鶏を乗せたラーメンを売りにしていることです。

通常のラーメンだと、一般的にはラーメンの上には豚のチャーシューが乗っていますが、田村家はチャーシューの代わりに、大火力の炎で炙った地鶏が乗っています。しかも、その地鶏は名産地の鹿児島から取り寄せているそうです。

今回は、そんな地鶏のラーメンが食べれる田村家に行ってきましたので、紹介します。

店主こだわりのラーメン

看板を見ると焼肉屋?建屋のデザインを見るとイタリアン?と思わせるようなオシャレな外観で、大きな看板が目印です。店内に入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を買って入ります。今回は、このお店の定番である「鶏炭焼きらーめん (味玉入り)」を注文しました。

店内はカウンターが5席、4人用テーブルが2卓あるだけで、決して広くはありません。

カウンター上の壁には「鶏炭焼らーめん 田村家」のこだわりが書かれています。

土曜日の夜、18時オープンと同時に行きましたが、5分も経たないうちに店内は満席になりました。

かなりの人気ぶりです。

閉店は24時ですが、あまりに人気すぎて、スープがなくなって早めに閉まっていることがよくあるそうです。

厨房では鹿児島県産の地鶏を、本場さながらに、大火力の炎で炙る様子を見ることができます。

スープは少しトロみがあります。

豚骨ベースですが、昆布など魚介系の出汁を組み合わせており、和風テイストです。

とんこつラーメンほどの”こってりさ”がなく、あっさりとしていて女性にも食べやすいです。

麺は細麺と中太麺を選ぶことができます。麺は表面がツルツルでモチモチとした噛みごたえのある食感です。

そして、田村家のラーメンで1番は、何と言っても「炙られた地鶏」でしょう。

焼いたり、煮込んだり、スモークしたチャーシューや鶏と違い、直火で炙った香ばしい風味がとても強いです。そして、噛めば噛むほど地鶏の旨味がジュワっと出てきます。

地鶏の本場である宮崎や鹿児島の焼き鳥屋さんで提供されているような地鶏焼きを味わうことができます。とても良い食材を使っているということがわかります。

地鶏がいっぱい乗っていて、「800円(味玉なしは700円)」とはかなり安いですね。

しかも!毎月8日は、なんとラーメン全品200円引きらしい…これはお得です!行列覚悟で行ってみてください。

そして、男性には嬉しい替え玉(150円)もあります。

そして、魚介系の出汁が効いていますので、ご飯に出汁をぶっかけて食べることを田村家としては、おすすめしています。

地鶏らーめん以外には、鹿児島産の脂が乗った「アグー豚」が乗せられた「炙り焼豚らーめん」もあります。次回はそれを食べたいと思います。

お客さんの反応

 

「鶏炭焼らーめん」が食べれる場所

阪急茨木市駅から徒歩10分くらいの場所で、住宅街の中にあります。

住所 大阪府茨木市園田町6-3
電話番号 072-636-0807
営業時間

[月~金]11:00~15:00、17:00~24:00
[土、日]11:00~24:00

(スープがなくなり次第、終了)

定休日 1月1日、1月2日
駐車場 なし

実は「鶏炭焼らーめん 田村家」には姉妹店があり、そこは大阪の浪速区にある「鶏豚研究所 鶏豚らーめん ジャンキー」らしいです。

住所:大阪市浪速区日本橋4丁目4-7-26ワンダⅣビル1F

まとめ

いかがでしたでしょうか?

地鶏の本場である鹿児島産の地鶏が乗っているラーメンはとても珍しいです。

地鶏の香ばしさと魚介系の出汁の組み合わせは相性抜群で、一回食べるとやみつきになること間違いなしの一品です。

店内はクーラーがありますが、やや蒸し暑いのでご注意を!