ラーメン

熊本で行列が絶えない名店として有名な熊本ラーメン「黒亭」を食べてきました!

黒亭 熊本ラーメン

「熊本ラーメン 黒亭」

熊本では行列が絶えない名店として有名で、地元で知らない人は居ないほどのラーメン店です。もちろん多数のメディアにも出演しています。

ときには1~2時間も待つこともあるほどの人気ぶりです。

私がこのラーメン店を知ったのは実は子供の頃です。テレビで放送していたのをたまたま見たのがきっかけです。

当時、そのテレビには森公美子さんが出演していて、とても美味しそうに黒亭のラーメンを食べていたのが印象的で、私も一度は食べてみたいと思っていました。

そんな黒亭を食べてきましたので、ご紹介していきます。

「熊本ラーメン 黒亭」こだわりの味

黒亭のれん入り口掛けられた黒い暖簾が目印です。店内はそこまで広くはなく、カウンターが7席、4人用テーブルが4卓、2人用テーブルが3卓ほどあります。

黒亭 店内

私は黒亭で定番の「玉子入りラーメン」を注文しました。

黒亭

黒亭のとんこつスープは、トロミがなくサラっとして後味があっさりとしています。それでいて豚骨の旨味がしっかりと凝縮されています。巨大な釜で「豚の頭骨」を大量に炊き上げているそうです。

そして、スープの上には焦がしにんにく油が浮いています。スープを口に入れた瞬間、焦がしにんにくのとても香ばしい風味が一気に広がります。これがとんこつスープの味をより引き立てます。

そして、とんこつラーメンの麺は「細麺」がスタンダードですが、黒亭では「中太のしっかりとした自家製麺」です。細麺と比較すると太いということもあり、もともちとした食感です。

厚切りのチャーシューが4枚乗っています。タレでしっかりと味付けされており、とろけるような柔らかさではありませんが、噛めば噛むほどジューシーな味わいになります。

そして、黒亭の一番の特徴は「生卵」が乗っていることです。一般的にラーメンの上には味玉(半熟卵)が乗っていますが、ここでは生卵がそれも2個乗っています。

麺に生卵をからめて食べると、とてもまろやかでクリーミーな味わいに変化します。女性の方でもクリームパスタ感覚で食べることができます。

(生卵が苦手な方は味玉1個に変更できます)

お客さんの反応

黒亭がある場所

住所 熊本市西区二本木2丁目1-23
TEL 096-352-1648
営業時間 10:30〜20:30(O.S)
定休日 第3木曜日
駐車場 あり(15台)

2017年には2号店となる「熊本ラーメン黒亭下通店」がオープンしています。

店内は木を基調としたデザインで、カフェのようにオシャレなため、女性でも気兼ねなく入ることができます。

黒亭

まとめ

いかがでしたでしょうか?

熊本ラーメンを代表する黒亭は待つことを覚悟でぜひ食べに行ってみてください。

焦がしにんにくの風味と生卵を麺にからめて食べる味わいはやみつきになること間違いなしです。