就職活動

就活メール締めの書き方は?基本的なマナーとテンプレを公開!

就活メール締めの書き方は?基本的なマナーとテンプレを公開!

就活メールの締めは何を書けばいいの?

就活メールの締めのテンプレが知りたい

就活メールの締めに関するマナーがわからない

この記事を読むことで、これら就活メールの締めの書き方に関する悩みを解決できます

私もこれから紹介する方法を実践することで、企業と問題なくメールをやり取りできました。

社会人となった今でもビジネスメールではよく使う表現ばかりで役立っています

この記事では、前半で「就活メール締めの重要性」について解説し、後半でよく使われる「就活メール締めの書き方」を紹介します。

就活メール締めの重要性

就活メール締めの書き方は?基本的なマナーとテンプレを公開!

就活メールの締めはメール文の最後に記載するもので、メールを読んでくれる人に何を伝えたいのか、何をして欲しいのかを表現するのが、締めの文章です。

締めの文章がないと相手が結局何をしたら良いのか不明確になったり、不躾な印象を与えてしまい不採用に繋がるリスクがあります。

そのため、メールの最後には必ず締めの文章を入れる癖をつけましょう。

就活メール締めの書き方

就活メール締めの書き方は?基本的なマナーとテンプレを公開!

就活メールの締めは基本的に「よろしくお願いいたします」と表現することが多いですが、就活メールの締めにはその他にいくつかパターンがあります

今回は就活で直面する代表的な9パターンに分けて、それぞれのテンプレートを紹介していきます。

<就活メール締めのパターン>

  • 何かをお願いしたい
  • 検討して欲しい
  • 返信が欲しい
  • 返信不要を伝えたい
  • 謝罪をしたい
  • お礼をしたい
  • 断りを伝えたい
  • 急ぎの連絡をしたい
  • 報告をしたい

何かをお願いしたい

「どうぞよろしくお願いいたします」

「お忙しい所、恐れ入いりますが、よろしくお願いいたします」

「引き続き、よろしくお願いいたします」

「以上、何卒よろしくお願いいたします」

「誠に恐縮でございますが、よろしくお願いいたします」

検討して欲しい

「ご検討のほど、よろしくお願いいたします」

「お手数おかけして恐縮ですが、ご確認よろしくお願いいたします」

「お忙しい所、申し訳ございませんが、ご検討よろしくお願いいたします」

「お手数おかけいたしますが、ご検討いただきたく存じます」

「ご多忙中、恐れ入りますが、ご考慮のほど、お願いいたします」

返信が欲しい

「お忙しい所、お手数おかけいたしますが、ご返信いただけると幸いです」

「恐れ入りますが、ご教示いただきたく存じます」

「お手数ですが、ご指示をいただけると幸甚です」

「ご多忙中、恐縮ですが、ご連絡いただけますよう、お願い申し上げます」

「可能であれば今週中にご連絡いただけると幸いです」

返信不要を伝えたい

「特に問題なければ、ご返信には及びません」

「何か不都合ございましたら、ご連絡いただけると幸いです」

「何か問題ございましたら、ご指摘いただきたく存じます」

「ご確認いただけましたら、返信は不要です」

謝罪をしたい

「この度はご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした」

「ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」

「メールでのご連絡となりましたこと、深くお詫び申し上げます」

「この度はご連絡が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます」

お礼をしたい

「今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

「貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます」

「この度は〇〇いただき、重ねて御礼申し上げます」

断りを伝えたい

「またの機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。重ねてお詫び申し上げます」

「ご期待に添えず大変申し訳ございません。メールで恐れ入りますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

「今回はお受けできないこと、深くお詫び申し上げます」

急ぎの連絡をしたい

「取り急ぎ、ご報告いたします」

「取り急ぎ、ご連絡申し上げます」

「まずは御礼のご連絡まで」

報告をしたい

「取り急ぎ、ご報告いたします」

「大変恐縮ですが、メールでのご報告とさせていただきます」

「何かご不明点ございましたら、ご連絡いただけると幸いです」

<参考情報>

実際に大手企業から内定を勝ち取った就活ノウハウを無料で公開しています。

有料級の情報なので、ぜひ参考にしてみてください。

【就活生必見】大手企業に内定した就活ノウハウを無料で公開!
【就活生必見】大手企業に内定した就活ノウハウを無料で公開! 就活の進め方がわからない 大手企業から絶対に内定が欲しい 参考本には載っていない就活のノウハウを知りたい この記事を読むこ...

就活メール締めのあとは何を書く?

就活メール締めの書き方は?基本的なマナーとテンプレを公開!

就活メールの締めのあとには必ず”署名”を記載するようにしましょう。署名を入れることでメールを受け取った側が誰からのメールなのかひと目でわかるようになります。

就活メールの署名の書き方は「就活メール署名の失敗しない書き方!今すぐ使えるテンプレートも紹介!」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください

就活メール 署名
就活メール署名の失敗しない書き方!今すぐ使えるテンプレートも紹介! そもそも署名って何? 企業に就活メールを送るときに署名は必要? 署名は何を書けばいいの? この記事を読むこと...

おまけ情報:LINEで気軽に就活

あなたが毎日用しているLINEで就活ができるということをご存知ですか?

詳しくは「就活はLINEでやる時代!digmee無料登録で失敗しない就活を始めよう!」で紹介しているので、参考にしてみてください。

就活はLINEでやる時代!digmee無料登録で失敗しない就活を始めよう!
就活はLINEでやる時代!digmee無料登録で失敗しない就活を始めよう! LINEを使って手軽に就活がしたい LINEで就活ができるって本当? 無料で就活に関する情報を収集できるサービスを知りたい ...

スキマ時間にLINEで就活ができると今話題になっています。

それは「digmee」という新卒の就活生向けの就活支援サービスです。

  1. LINEで手軽に選考会の応募が可能です。(選考会で優秀な成績を収められた人には、選考パスが付与されます。)
  2. 企業の人事の人と直接面談が可能です。
  3. digmeeのイベントなら、優秀な人に、複数企業から一気に選考パスを付与されます。

あなたは、Webサイトから選考会に応募するなど、就活を始めるのが面倒だと思われていませんか?

「digmee」を利用すれば、LINEでスキマ時間にサクっと就活ができるというメリットがあります。

企業選びをするために、自己分析をしている学生さんに、企業の人事が直接フィードバックを行い、企業側から優秀だと認められた学生さんには選考パスが付与されます。

また、早期内定が欲しい学生さんに対して、「digmee」イベントでは、優秀だと認められた学生さんに、最大7社から選考パスを付与されます。

メリットが多い魅力的なサービスなので、まずは是非”無料登録”だけでもしてみてはいかがでしょうか?

LINEで就活【digmee】

就活メール締めに関するまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、前半で「就活メール締めの重要性」について解説し、後半でよく使われる「就活メール締めの書き方」を紹介しました。

これから就活メールを企業やOB・OGへ送る機会が増えると思いますが、就活メールの締めにより相手に与える印象が大きく変わるため、書き方にも注意・配慮が必要です。

ぜひ今回紹介したテンプレートを活用して状況に応じたメール文章を作ってみてください。

 

就活メール 件名 書き方 テンプレート
就活メールの件名に関するマナー!内定者が実践した書き方とテンプレ! 就活メールで件名はどう書けば良いの? 企業にはじめてメールを送るときにふさわしい件名は? 何かお願いするときの件名の書き方は? ...
就活お礼メールの書き方やマナーで悩んでない?テンプレートを公開!
就活お礼メールの書き方やマナーで悩んでない?テンプレートを公開! 就活ではお礼メールを送った方が良いの? お礼メールの書き方がわからない お礼メールのテンプレートが知りたい この記事を読む...