家族OKなお店

博多で鉄鍋餃子といったら「小倉 鉄なべ」総本店!行ってきたのでレビューしてみた

博多鉄なべ、餃子

行ってきましたよ~福岡県北九州市!

九州はグルメな地域なので美味しい物が豊富にありますが、私が博多へ行って間違いなくオススメするお料理のひとつは鉄鍋餃子です。

ここ『鉄なべ』は本当にオススメなので情報満載でお届けします。

みなさん是非足を運んでみてくださいね。

 

小倉鉄なべ総本店への行き方

モノレールの「平和通駅」という所から徒歩3分で行けてしまいます。

駅から近くてアクセスが良いというのはやっぱり有難い事ですよね!

食べ終わったらすぐに電車に乗れるので、終電を気にしながらご飯を食べる人にとってはとても便利な場所です。

また、小倉駅から歩くこともでき、歩くと10分弱ぐらいで総本店へ行けてしまいます。

小倉鉄なべは3店舗展開しており、小倉駅の中にもあるし、総本店へ行く途中にも魚町店という店舗もあります。

ただ私達は、「やはり行くなら総本店だろう!」と小倉駅からテクテクと歩き総本店へと向かいました。

 

気になる鉄鍋餃子のお味は?

鉄鍋餃子、小倉鉄なべ、総本店

見てください!この鉄板にきっちりハマり余すところなく使われた美しい餃子の並び方。

そしてお味はというと、外の皮はパリパリで中の具材はとってもジューシーで肉汁が溢れる溢れる~~!!

鉄鍋の上で焼かれているから熱いのに、「熱いうちに食べたい!」って思わせる鉄鍋餃子の魔力はほんと凄いですよね。

形も大きすぎず小さすぎず、辛すぎず甘すぎず、塩梅もちょうど良くて子どもも楽しめる味になっていましたよ。

私は美味しすぎて何個でも食べれそうで、自分の胃袋に驚きました。

 

モツ鍋も頼んでみました

小倉鉄なべ、モツ鍋

我が家はモツ鍋にはわりとうるさく、家でもお気に入りの会社のモツ鍋を家族と食べるぐらいこだわりがあるのですが、モツ鍋があったのでまぁ頼んでみようということで頼ませていただきました。

すると驚いたことに、思った以上に美味しく、下には大きめのモツがた~っぷり入っていて、モツは柔らかくてプリップリで、シャキシャキのキャベツとニラがマッチしていて最高でした!!!

モツ自体に結構しっかりと甘味があり、噛めば噛むほど味が出るので、スープの味はそんなに濃くなく食べやすかったです。

アッサリ醤油ベースのモツ鍋にモツの出汁がたくさん染み込んでなんとも言えない美味しさでした。



小倉鉄なべ総本店の魅力

なんと言っても一番は昭和でレトロな店内の雰囲気じゃないでしょうか。

年齢層が少々高めな方々は好きな雰囲気だと思います。

店内も明るくて、店員さんも若い方が多くハキハキと活気に溢れ、親切で丁寧な方が多かったです。

また、私たちは赤ちゃん連れで行ったのですが、ベビーカーを広げたまま置かせてくれたし、子ども用のお水にストローをさしてくれたりとサービスもとても良かったので、ファミリーでも行きやすい場所だと感じました。

奥に座敷もあったので、団体客やお子さんが多いご家庭なんかは良いと思います。

そして他のお客さんは地元の人が半分、観光客が半分ぐらいの感じで色々な方言が飛び交っており、それもまた魅力的でした。

小倉、鉄なべ、総本店、外観

 

並ばなくても良い時間帯を狙おう!

もしファミリーで行くなら、お子さんも待ち時間があったらしんどいと思うので、午後6時前には行くべし!です。

7時になるとお客さんがとても増えてきて、すぐに満席になってしまいます。

やはり名店は口コミも良いし観光ガイドブックにも載っているということもあり、いつでも人気です。

私達は子連れで帰りの新幹線の時間も気にしていたので、「待たずにサッと食べてサッと帰ろう!」ということで少し早めの夕食にしました。

それが良かったのだと思います、あと1時間ぐらい遅かったら入れていなかったので、待たずに食べられて良かったです。

 

まとめ

いかがでしたか?とても魅力満載ですよね。

私は、柔らかかったり分厚かったりする皮の餃子はあまり好みではないのですが、小倉鉄なべの鉄鍋餃子は見事にパリとしていて皮の分厚さをカバーできる程のザクザク感だったので、薄皮だけでなく分厚いしっかり目の皮もこれを食べて好きになりました。

どちらかというと揚げ餃子に近い感じですよね。

是非みなさん、この鉄鍋餃子をご賞味ください。

何個も食べてお腹いっぱいになること間違いしなしです!