話題の情報

片寄涼太の中国ファンがヤバい!大ブレイクのきっかけは『兄こま』?

片寄涼太、中国、ファン、兄こま

片寄涼太さんといえば、「EXILE」の弟分であるダンスボーカルユニット「GENERATIONS」のメインボーカルで、幅広い年齢層から支持を得ています。

「GENERATIONS」は、2019年に『NHK紅白歌合戦』に初出場し、東京ドーム、大阪ドーム、札幌ドーム、ナゴヤドーム、福岡ドームの「5大ドーム公演」を成功させている今、とてもホットなグループです!

中でも片寄涼太さんは現在、中国で爆発的な人気なのです!

片寄涼太さんは日本でも人気なのですが、中国での人気は日本の比じゃありません。

今回は、片寄涼太さんの中国ファンや人気のヤバさ度合いをご紹介したいと思います。

片寄涼太のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#withmyfavorites #FILA #FILAXMIHARAFM1 #ExpressMyMind

RYOTA KATAYOSE 片寄涼太(@ryota_katayose__official)がシェアした投稿 –

名前:片寄 涼太(かたよせ りょうた)

生年月日:1994年8月29日

出身:大阪府八尾市

職業:ボーカル、ダンサー、

趣味:サッカー

特技:ピアノ

俳優所属事務所:LDH

片寄涼太の中国人気はどれくらい?

Weibo(ウェイボー)のフォロワーがヤバい

片寄涼太、中国、ファン、微博

2020年9月26日現在の時点で微博フォロワーは317万人います!

日本のInstagramが144万人です。

中国は人口も多いだけに、今後も恐ろしいフォロワー数になっていきそうですよね!!

中国の街中を歩けないレベル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 今夜はGENERATIONS!!! 真夏の大絶叫ロケ😹 今夜10時ですよ☺︎☺︎ #おしゃれイズム #generations #ジェネ #真夏の大絶叫

公式_おしゃれイズム(@oshare_ism_ntv)がシェアした投稿 –

2018年5月に放送されたオシャレイズムにGENERATIONSメンバー全員が出演した時のことです。

片寄涼太さんの中国人気が凄すぎて、GENERATIONSメンバーの白濱亜嵐さんや数原龍友さんから、『片寄涼太 featuring おれら』『ぼくらがセキュリティーみたいな感じ』だと言われていました。

日本では大人気のGENERATIONSが中国ではセキュリティーになるのかと驚きですが、凄く面白い表現ですよね。

数原:アジアツアーに関しては、片寄君様様だよね。

佐野:中国ツアーの入り口になったのは、映画「兄に愛されすぎて困ってます」が話題になった涼太君。

小森:僕らは金魚のフンみたいについていくだけでしたから(笑)。

数原:涼太が動けば女性ファンが「キャー」。それに僕らもついていく(笑)。

小森:大人気でしたね。

白濱:ほんとすごかった。涼太が普通に街を歩いていて気づかれちゃうから、僕らがファンみたいになっちゃって。

佐野:そう、僕らが取り巻き。プロの取り巻き(笑)。

中務:セキュリティー(笑)。

小森:女の子たちが前を歩いていた涼太をめがけて僕たちの両脇を走り抜けて行ったんですよ。気づけば、僕らもそのファンの類いになっていた(笑)。

白濱:涼太のファンをキャリーバッグでひいてしまわないように、こっちが気を使っちゃったもんね。危ない危ないって。

小森:僕なんてその逆がありましたよ。空港でキャリーバッグを引いていたら、ファンの女性に「アブナイヨォ!」って言われたんですよ。すっかり日本から来たファンだと思われてました。

数原:中国のファンは熱量がすごいよね。ライブも盛り上がりがすごいし。

引用:朝日新聞デジタルより

このメンバーの会話からして、片寄涼太さんがものすごく中国人ファンから人気というのが本当に伝わってきます!

日本だと、「GENERATIONSのファンで、白濱くんも片寄くんもどっちも好き~」みたいな人も多いのではないかと思いますが、中国人ファンは、GENERATIONSが好きというよりは「片寄涼太さん個人が好き」という感じですね。

片寄涼太の中国ファンが増えたキッカケ

片寄涼太、中国、ファン、兄に愛されすぎて困ってます、兄こま

ご存知の通り、片寄涼太さんは『兄に愛されすぎて困ってます』で一気に中国で人気が出ました!

原作が日本の人気少女コミックで、元々中国や台湾などで注目されていたようですが、中国でドラマ版と映画版がネット配信されてから、若い女性の片寄涼太ファンが激増したと言われています。

ストーリーは、血のつながらない兄妹の禁断の愛を描いた物語で、妹役が土屋太鳳さん、兄役が片寄涼太さんで、美男美女すぎてヤバいと日本でも話題を呼んだ作品です。

中国人ファンのヤバさとは?

タイムズ・スクエアをジャックし、片寄涼太の誕生日を祝う

片寄涼太さんの25歳の誕生日となった8月29日に、アメリカのニューヨーク・タイムズスクエアに設置されている屋外ビジョンに片寄涼太さんのお祝い広告を掲げました。

太妃糖(タフィー)と呼ばれる片寄涼太さんの中国人ファンたちが費用を出し合ったそうで、相当の額だったようです。

自分たちで費用を出し合って、ニューヨーク・タイムズスクエアをジャックするなんて、日本ではあまり考えられないことですし、「中国人は大胆でやっぱりやることが違うなぁ…」といった感じですね!

サマーソニック上海では空港でパニック

片寄涼太、中国、ファン、兄に愛されすぎて困ってます、兄こま

片寄涼太さんの人気を象徴しているかのように、2017年8月に上海で開催され「SUMMER SONIC SHANGHAI 2017」に出演するため、GENERATIONSのメンバーは空港に降り立ちましたが、女性ファンが殺到し、一時パニックになったようです。

中国の女性ファンの熱烈さには驚きを隠せません。

この時も、GENERATIONSよりも片寄涼太さん一人に集中して「キャーキャー」言われたのでしょうね。

GENERATIONSの他のメンバーも少し妬いてしまうほどの人気ぶりなのではないでしょうか。

 

まとめ

片寄涼太さんのファンの中国人女性たちがいかに熱烈かということがわかりましたよね。

片寄涼太さんはなぜこんなにも中国人女性を魅了しているのかと思うのですが、片寄涼太さんは大変努力家で、中国語をものすごく勉強されているとか。

しかもその中国語が流暢で、中国語歴は浅いのにとても上手なんだそうです。

そりゃあ、母国語で喋ってくれると中国女性もとても嬉しいし身近に感じますよね!

現在は中国語を猛勉強中しているので、Weibo(ウェイボー)を更新したり、ステージ上で、中国語で挨拶や自己紹介をしたり、インタビューにも中国語で対応し、中国の人気アーティストのカバー曲を中国語で歌ったりもしています。

片寄涼太さんのこれからの中国進出が楽しみですね♪