話題の情報

香川政夫の国籍は韓国?空手家の息子や嫁や兄などの家族構成も調査

香川政夫の国籍は韓国?空手家の息子や嫁や兄などの家族構成も調査

空手の東京五輪組手女子61キロ超級代表の植草歩さんからパワハラ被害にあったと訴えられている全日本空手道連盟(全空連)の香川政夫選手強化委員長。

そんな香川政夫さんの国籍を検索すると「韓国」と出てきますが本当でしょうか?

空手家の息子や嫁や兄などの家族構成も調査してみました。

香川政夫の国籍は韓国?

名前:香川 政夫(かがわ まさお)

生年月日:1955年6月8日

出身地:大阪府

職業:空手家、全日本空手道連盟(JKF)理事、帝京大学空手道部師範

香川政夫さんの国籍は韓国ではありませんでした。

大阪生まれの関西人だということがわかりました。

現在では全日本空手道連盟の強化委員長を務めている香川政夫さん。

現役時代は、以下のような数々の大会の優勝経験があります。

  • 第1回IBUSZワールドカップ団体形の部
  • 第28回全国空手道選手権大会組手の部、形の部
  • 第3回松濤杯世界空手道選手権大会  組手の部

また、現役を退いてからは、

  • 全日本空手道連盟の強化委員長
  • 帝京大学空手道部師範
  • 日本空手松涛連盟の首席師範
  • 全日本空手道連盟ナショナルチームのコーチ
  • 監督
  • 強化委員会委員長
  • 世界空手連盟 技術委員委員長

などグローバルに活躍されています。

空手家の息子や嫁や兄などの家族構成も調査

香川政夫の息子

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴木 福(@s_fuku_at)がシェアした投稿

全日本空手道連盟(全空連)の強化委員長の香川政夫さんの息子の香川幸允さんも空手家です

香川幸允さんは空手で世界一にはなったのですが、オリンピック代表には選出されず、現在は指導者として活動しています。

内閣府認証のNPO法人「日本空手松涛連盟」の指導者としてご活動されています。

身長192cm、体重が115kgと空手選手にふさわしいような身体つきですね。

現在は指導者になるので、現役時代よりは体重制限もしていないと思われます。

香川政夫の嫁

香川政夫さんの嫁は、帝京大学の寮母さんだったようです。

香川政夫さんが帝京大学空手部の師範として活躍していた頃に寮母さんとして働いており、東京八王子の空手部の合宿所で、家族みんなで住み込みで生活していたそうです。

香川政夫さんの嫁は一般の方なので、お顔は公表されていませんでした。

香川政夫の兄

香川政夫さんの兄は、香川政義さんで、この方も空手の師範で、香川政夫さんに空手を教えたほどの腕前の持ち主です。

兄弟で幼い頃から空手に励んできたのでしょうね。

現在は、大阪の今里道場で指導されているようです。

香川政夫の国籍は韓国?空手家の息子や嫁や兄などの家族構成も調査まとめ

香川政夫さんの国籍は韓国ではなく、大阪の関西人であるということがわかりました。

息子も兄も空手家で、嫁は帝京大学の空手部の寮母さんをしていたということもわかりましたね。

本当に空手一族でみんな素晴らしい経歴を持つ方ばかりなので、今回の出来事は残念すぎましたが、家族には罪はないので、息子さんやお兄さんは、これからも力を合わせて頑張っていって欲しいです。