家族OKなお店

出石そば「如月」で皿そばをお腹いっぱい食べてきた!家族で楽しもう!

出石そば、如月

あなたは兵庫県豊岡市の出石町という地域をご存知ですか?

出石といえば名物「皿そば」が有名です!!

出石町は、出石城があり城下町の風情ある町並みで観光客に大人気ですが、なかでも「出石の皿そば」は多くの方に食べられています。

出石皿そばの名店はどこへ行っても基本大行列で、中にはミシュラン・ガイドに記載されているお店もあるほどです。

今回私は、出石皿そば「如月」でお腹いっぱいになるまで食べてきたので、ご紹介したいと思います。

 

出石皿そばが大人気なわけ

出石、城下町の町並み

もちろんどのお店も味が美味しいというのはさることながら、「出石皿そば早食い大会」というものがあるからなんです。

メディアで有名なあの「大食い魔女の菅原さん」が来られていて、個人戦と女子の部とをW優勝されていたということがありました。

菅原さんが優勝されたというポスターをいたる所にたくさん見かけたので、そういうこともあって観光客が後を絶たないのかもしれませんね。

そんな大食い大会もしている皿そばを、今回私は「如月」でお腹いっぱいになるまで食べてきました。

大食いとまではいきませんが、夫婦で限界にまで挑戦したので、是非あなたも挑戦されてみてはいかがでしょうか。

 

「如月」の魅力

店内が追加注文しやすい雰囲気をかもしだしている

実はお代わりとか追加注文って、食べた後に意外としにくいものですよね。

「もう少し食べたいな~」と思っても躊躇して我慢しまう方も多いはず。

でも、皿そばということだけあって、追加したりたくさん食べたりすることにあまり罪悪感がありません。

だって周りも凄く食べているんですから、追加してようがどれだけ机の上が皿だらけになっていようが誰も気にやしません(笑)

店内では、注文時に一気に追加で3皿ぐらいを注文する人も多いのですが、食べている最中に皿そば追加を注文される人も結構います。

中には、「皿そば巡り」と称して色々なお店の皿そばを食べて回っている強者グループもいました。

「如月」のメニューは、1人前には5皿入っていて、それでいて860円です。

そして追加の皿そばは1皿130円なので、比較的頼みやすいですよね。

出石皿そば、如月

おつゆが濃すぎない

私の個人的な好みの問題かもしれませんが、蕎麦はおつゆが濃いと、なんかお箸が進まなくて・・・すぐにお腹いっぱいになってしまいます。

その店「如月」は比較的アッサリとした出汁かなと思うので、食べやすい事この上ないです。

かつおと昆布の合わせ出汁で、しっかりと寝かせているコクの深い味わいがしました。

そして水もこの辺の地域の水流は綺麗なのかもしれませんね、おつゆがまろやかでした。

 

石臼蕎麦と薬味の上質な香りが食欲をそそる

毎朝、そば職人さん達が丹精込めて打っている石臼挽きのお蕎麦は、店内に入った時から芳醇な香りがします。

薬味も種類が多く、「ワサビ」「ねぎ」「うずらの卵」「山芋のとろろ」などがあり、おろし生ワサビはそのまま1本出てくるので自分達でするようになっていたので、ワサビをすると良い香りがして更に食欲が増しました。

最後にお口直しのかりんとうも美味しかったですよ。

 

まとめ

出石皿そば、如月

いかがでしたか?

結局、私達夫婦は2人で何皿食べたかというと・・・

「17皿!!」・・・といっても2人でなので全然ですよね!

でも、もしかしたらまだ食べられていたかもしれませんが、それでも3,000円は超えていないのはリーズナブルで凄いですよね!

大食いチャンピオンとかに比べると比にならない量ですが、私達も調子にのって「これでもか!」というぐらい食べたので、気分は「大食い選手権」の選手のようでとても楽しい時間を過ごせました。

味・値段ともにコスパ最高なので、是非あなたも出石皿そば「如月」で大量の追加注文にチャレンジしてみてください。

もしかすると新たな自分と出会えるかもしれませんよ。

そして、自宅でも「蕎麦」を食べたいという方は、楽天で大人気のそばぶるまいさんの「信州の生そば」がカナリ美味しいです。私は蕎麦が好きなので基本的に家でも蕎麦を食べるのですが、ここの蕎麦は味がとても本格的です!7割蕎麦で香りも芳醇で気に入っているのでオススメですよ。

父の日 ギフト 食べ物 信州の生そば 4人前 本わさび丸ごと1本・信州天然のうまい水・そばぶるまい特製蕎麦つゆ 付 蕎麦 そば 生そば 信州そば

 

作り方はいたって簡単!たっぷりのお湯に蕎麦を入れて湯で、その後に冷水で引き締めるだけでコシが出ます。ざるそば、温蕎麦どちらでも楽しめますので是非ご賞味ください。