話題の情報

Cocomiは声優が下手?棒読みといわれるセリフを調査してみた!

Cocomiは声優が下手?棒読みといわれるセリフを調査してみた!

cocomiさんは『漁港の肉子ちゃん』という明石家さんまさんが原作プロデュースの作品で、声優初挑戦で話題です。

そんなCocomiさんは声優が下手だと言われていますが本当でしょうか?

棒読みといわれるセリフも気になります。

今回は、Cocomiさんは声優が下手なのか、棒読みといわれるセリフについてまとめてみました。

Cocomiは声優が下手?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@cocomi_553_officialがシェアした投稿

Cocomiさんは声優が下手なのでしょうか?

声優としてまだ経験不足というのはあるかもしれませんが、ファンの間では「声が綺麗!」と話題になっています。

一方で棒読み感も否めないという感じもあります。

私は経験の問題で、個人的にはCocomiさんの透き通るような声質は好きですし、これに感情が乗っていき、緊張や恥じらいがなくなればもっと素敵に演じられるのでは?と思います。

Cocomiの声優が下手という声

Cocomiの声優が上手いという声

演技については、感じ方も人それぞれですから、色んな意見が出てくるのは普通のことなのかもしれませんね。

誰でも処女作というのはあまり見返したくないし、上手ではないと思います。

なので経験を積めばプロ中のプロの声優さんになれるはずです♪

棒読みといわれるセリフを調査してみた!

こちらがCocomiさんの声です。

冒頭から聞けますが、特に違和感もなく、役柄としてしっくりくるような気はします。

主役の肉子ちゃんの声優は大竹しのぶさんが務め、キクコの同級生役には炭治郎の声優で一躍有名になった花江夏樹さんが務めておられるので、豪華声優陣ですね。

予告だけではどうも判断ができかねるのですが、棒読みだと思われるセリフはこの部分ですね。

動画の最後にキクコが肉子ちゃんに言う「それが朝ご飯やろ!」という部分♪

呆れたような力強く言うシーンですが、関西弁はとても上手に表現できていると思います。

ただ、個人的には、棒読みと言われるとそう思わなくもないかも…というレベルですね。

Cocomiは声優が下手?棒読みといわれるセリフまとめ

木村拓哉さんと工藤静香さん夫婦の娘ですし、明石家さんまさんが企画・プロデュースしているということもあり、Cocomiさん自身も重圧はあったのではないでしょうか。

木村拓哉さんと工藤静香さんにも声優経験がありますからね。

「漁港の肉子ちゃん」のCocomiさん演じるキクコの声はとても綺麗だと思います。

以前、明石家さんまさんが関西弁をCocomiさんは音で覚えると言っていたので、Cocomiさんは音感が鋭いんですよね。

さんまさんの喋った発音でもすぐにフルートで音にして表現してしまうそうです。

そんな才能があるぐらいの女性なので、最初はまだ経験不足でも、これからどんどん経験を積めば凄く上手くなるのではないかなと思います。

これからも多才なCocomiさんのご活躍を楽しみにしております。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

Cocomiのインスタが可愛い!インスタでものまねや鬼滅推し好評!
Cocomiのインスタが可愛い!インスタでものまねや鬼滅推し好評!木村拓哉さんと工藤静香さんの長女であるCocomi(木村心美)さんがは、ファッション誌の表紙を飾り芸能界デビューし、『ディオール』のアン...