日常生活のお役立ち情報

歯の黄ばみは生まれつき?原因は?おすすめの歯磨き粉と落とせない場合の対処法

歯の黄ばみは生まれつき?原因は?おすすめの歯磨き粉と落とせない場合の対処法

生まれつき歯の黄ばみで悩んでいる人って意外に多いの知っていましたか?

人間は色々な個性があるので、性格も違えば見た目も違いますよね。

それと同じで、歯の色も住人十色なんです。

今回は、生まれつき歯の黄ばみで悩んでいる人に対して、原因と対策をお伝えしていきます。

また、歯磨き粉ではとれない場合の方法もご紹介しますね。

歯の黄ばみは生まれつき?

歯の黄ばみは生まれつき?原因は?おすすめの歯磨き粉と落とせない場合の対処法

赤ちゃんの歯はとても白くてピカピカなので、生まれつき歯が黄ばんでいるというのは驚きかもしれませんが、黄ばんでいるという表現より、「歯の黄色味が強い」と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

歯の表面にはエナメル質がありますが、その色が人それぞれ微妙に違うんですよね。

一般的に「半透明」と言われているので、中の象牙が透けやすいというのもあります。

ハーさん
ハーさん
肌の色でも、真っ白から黄色から地黒から色々いるし、髪の色でも黒から茶色から色んな人がいるわけだから、歯の色が色々あっても不思議じゃないよね♪

もちろん加齢により黄ばんだり、タバコや紅茶などを好む、歯磨きを怠っているなどで歯の黄ばみが出ることはありますが、生まれつきというのは体質のことなので、ホワイトニング効果も薄いと言われています。

なので、生まれつきの黄ばみで悩んでいる人は、エナメルが形成されにくくなる病気の可能性もあるので、きちんと病院で歯科医に見てもらって相談する必要があります。

歯の黄ばみの原因は?

<内的要因>

  • 加齢による着色
  • 生まれつきの病気による着色
  • 抗生物質の服用による着色

<外的要因>

  • タバコの喫煙による着色
  • カレー・珈琲などの飲食物による着色
  • 歯磨きについた傷による着色
  • みがき残しの汚れによる着色
  • 歯石汚れによる着色

歯磨き粉で落とせない場合の対処法

歯の黄ばみは生まれつき?原因は?おすすめの歯磨き粉と落とせない場合の対処法

生まれつき歯の黄ばみがある人も、日常生活により歯に黄ばみが出た人も、やっぱり歯磨きだけでは黄ばみを落とせないという人は多いと思います。

ただ、歯医者さんに行くのは抵抗があったりホームケアをして改善したいと考える人には、自宅でできるケアもオススメです♪

私はとても歯が黄色い方で、その上コーヒーや紅茶などのカフェインも大好き人間です。

毎日飲んでいるので、やっぱりステイン汚れが凄く多い!

でも友人の歯科医に相談したところ、「病院でのホワイトニングは即効性はあるけど、凄く痛みが出る人が多いよ」と言われ、抵抗があったのでずっとケアしていませんでした。

でもやっぱり鏡を見る度に気になってしまうので、色々と調べてみたところ、なんと自宅でセフルホワイトニングができるではありませんか!

あなたも、もし自宅でケアしてみようと思えば、キットを購入してみてもよいかもしれません。

\5,000円OFF【デンタルラバー スーパーホワイト LV】/

お得な購入方法はこちら<<

※只今、在庫が少なくなっています!

ただ、病院で治療してもらうのではなく、自宅でのホームケアになるので、即効性を期待したり、真っ白な美白になるということを期待するのはNGです!

生まれつきの黄ばみの方は、ご自分の歯がどんな性質で黄ばんでいるのか、自宅でホームケアした場合に白さが実現できる歯なのかということを一度歯科医に相談した上で、セルフホワイトニングをした方が良さそうですね。

今流行りのLEDホワイトニングの口コミについては、こちらをご覧くださいね。

https://yancane-shukatsu.com/super-white-lv

歯の黄ばみは生まれつき?原因は?おすすめの歯磨き粉と落とせない場合の対処法まとめ

歯の黄ばみは生まれつきで悩んでいる人も多いということがわかりました。

原因は外的要因と内的要因に分類され、生まれつき歯の黄ばみで悩んでいる人はエナメル生成時の病気であるということも考えられるため、ホワイトニング効果があまり出にくいということもわかりました。

歯の黄ばみはどうしても歯磨き粉では落とせないということもあるので、自宅でセルフホワイトニングを継続してみるのも良いですね。

人の顔の中でも、とても目立つ「歯」。

歯の色が白いのか黄色いのかというだけでも人の印象は大きく変わります。

白くてキラリと光る歯で、自信を持って日々の生活をエンジョイしていきたいですね。