話題の情報

松本まりかの首の傷は手術痕?喉が腫れていたのが病気なのか調査!

松本まりかの首の傷は手術痕?喉が腫れていたのが病気なのか調査!

現在、テレビドラマやバラエティ番組に引っ張りだこの松本まりかさん。

松本まりかさんが出てくるだけで、「これから何か起こるのではないか」とストーリー展開をワクワク楽しみになる視聴者も多いことと思います。

そんな怪演女優の松本まりかさんですが、松本まりかさんの”首の傷”がある時話題になり、視聴者やファンの間から心配されていたという出来事がありました。

松本まりかさんの首の傷は手術痕なのでしょうか?

喉が腫れていましたが病気だったのかについても調べてみました。

松本まりかの首の傷は手術痕?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿

松本まりかさんは、2020年12月14日に放送された「ぐるナイゴチ21!大精算3時間SP」で、首や喉の周辺の異常が見つかりました。

松本まりかさんの首の上の喉周辺が腫れていたので、この映像を見た視聴者が凄く心配していたという出来事でした。

放送されていた2020年12月14日の「ぐるナイゴチ21!大精算3時間SP」は特番だったのですが、最初から最後まで生放送だったのではなく、最初は収録の映像で、その収録の映像に異常があったということです。

なので、松本まりかさんの首の傷(喉の下の腫れ)は、生放送された2020年12月14日には無くなっていたということですね。

一番考えられるのは、収録から生放送までの期間に、手術をしたということです。

ぐるナイの収録時がいつだったのかはわかりませんが、収録時から放送日の2020年12月14日までの間に病気を完治させているということになります。

それ以降は、首や喉は全く腫れていないので、今のところ再発も考えられません。

喉が腫れていたのが病気なのか調査!

松本まりかさんは喉が腫れていたということなので、甲状腺の病気の可能性を調べてみたのですが、ご本人が公表している情報はなかったので、断定するのは避けさせていただきます。

生放送日の2021年12月14日以降は首の腫れもなくなっていたので一安心です。

ただ、松本まりかさん自身のツイートでは「匂わせ?」というのか、意味の深いようなツイートがいくつか見受けられました。

これは、松本まりかさんが自分自身の身体へのメッセージを、伝えているのではないかと個人的に思います。

人生の試練として、喉の病気を通して自分が試され、自分と喉の病気が「乖離」した。

そのようにも捉えられますね。

そして、気になる投稿日は2020年12月23日で「ぐるナイ」の生放送の前日。

これは、もう手術が成功したよって意味で私は捉えています。

松本まりかの首の傷は手術痕?喉が腫れていたのが病気なのかまとめ

松本まりかさんの首の傷は公表されていなかったため断定はできませんが、おそらく、喉の病気で手術をした跡だった可能性が高いということがわかりました。

でも今は綺麗に消えていますし、腫れてもいないので大丈夫そうでなによりです。

松本まりかさんは感性が豊かな方なので、ツイートでも素敵なツイートが多いですよね。

なので、直接的な表現はしないけれども、今の自分の現状を知ってほしいという想いの表れだったのではないでしょうか。

これからも松本まりかさんのご活躍を楽しみにしております。