話題の情報

カマキリ先生は何者?香川照之作詞の「はらぺこカマキリ」がおかあさんといっしょで見れる!

カマキリ先生、香川照之

今、話題沸騰中のカマキリ先生作詞の歌「はらぺこカマキリ」がおかあさんといっしょの6月の歌で発表されました。

あなたはカマキリ先生をご存知ですか?

なんとカマキリ先生の正体は、カマキリの着ぐるみをかぶった香川照之さんなんです!

NHKの人気番組『香川照之の昆虫すごいぜ』で熱く語っているあの方ですね。

今回は、カマキリ先生とはらぺこカマキリについて調査していきます!

カマキリ先生とは

カマキリ先生とは、俳優の香川照之さんが着ぐるみやジャージ姿でカマキリに扮するキャラクターのことです。

しかもこのカマキリの衣装(?)は香川照之さんが番組の為に自ら監修しているのだとか。昆虫愛とこだわりが伝わりますよね。

ちなみにNHKの人気番組『香川照之の昆虫すごいぜ』では、2016年から不定期で放送されています。

人間は、昆虫から学べることが沢山あると昆虫の生態を存分に熱く面白く語っているのが特徴的で、香川さんのあのキャラクターで真剣に昆虫を見つめるあの姿は昆虫愛に溢れ、とても印象に残ります。

子どもからも勿論人気がありますが、実はママ世代やパパ世代からも人気があるのです。

NHKのおかあさんといっしょで放送

「はらぺこカマキリ」の作詞者は香川照之

その昆虫愛に溢れた香川照之さんが、「はらぺこカマキリ」の作詞を手がけています。

最初の頃は、視聴者は「はらぺこカマキリってこれカマキリ先生なの?」とか「作詞カマキリ先生ってなってるけどあのカマキリ先生?」などと驚いた様子で騒然としていた方が多いようでした。

https://twitter.com/_meme_795_/status/1135323446517256192

まさかの香川照之さんというのは驚きですが、やはり間違いはなさそうですね。

はらぺこカマキリの歌詞は?

はらぺこカマキリ、歌詞

「はらぺこカマキリ」といえば哀愁の歌だとも言われていますが、一体どんな歌詞なのでしょうか?

詳しくは「NHKのおかあさんといっしょ こんげつのうた」でご確認くださいね。

歌の出だしは「うごくもーのだいすき ぼくカマキリ きょうもはらぺこ」という興味をそそるような内容でストーリーが始まっていきます。

内容を少し要約してみます。

カマキリがアリを発見するも、自分より思い物を家族の為に運ぶアリに対し優しさが出て食べられず

ハチを発見するも、蜜を運び花を咲かせ森の美しさを守るハチを食べられず

セミを発見するも、たった一夏だけの為に土の中で何年も待つセミを食べられず

だからいつもおなかペコペコ、でもカマキリ頑張る

そんなカマキリの哀愁ただよう内容となっています。

カマキリの食べたい心と可愛そうと思う心の葛藤が上手に表現されており、子どもは情緒を育めるような内容になっています。

歌詞だけでなく曲も少し視聴できるようになっているので聴いてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

カマキリ先生の作詞、ナイスな歌詞ですよね。

昆虫愛に溢れる香川照之さんだからこそ作れる歌詞のように思えます。

また、カマキリ先生が香川照之さんとは知っている人も多かったですが、今回放送された「はらぺこカマキリ」の歌詞がまさかのカマキリ先生とは視聴者も相当驚いたようですね。

俳優である香川照之さんといえば、毒々しい役でも幅広くこなす俳優に加えて歌舞伎役者でもあり、またボクシングも大好きということから解説者として出演されるほどですよね。

また、実業家としても知名度が高く様々な活動をされていますが、今回の「はらぺこカマキリ」で初作詞家デビューということになります。

これは益々ファンも増えていきそうですね。

カマキリ先生の今後の動向も気になるところです!