就職活動

就活履歴書を入れる封筒のサイズ・色・宛名の書き方はこれだ!

就活履歴書を入れる封筒のサイズ・色・書き方

履歴書の封筒はどのサイズが適しているの?

封筒の宛名の書き方がわからない

履歴書を提出するときのマナーは?

この記事を読むことで、これら履歴書を入れる封筒に関する悩みを解決できます

私もこれから紹介する方法を実践することで、失敗することなく企業に履歴書を提出することができました。

この記事では、前半で「履歴書を入れる封筒」について解説し、後半では「履歴書を提出する際のマナー」を紹介します。

履歴書を入れる封筒

就活履歴書を入れる封筒のサイズ・色・書き方

書類選考では履歴書の記載内容で合格・不合格の判断が下されますが、応募書類の送付方法も重要になります。基本的な送付マナーができていないと悪い印象を与えるリスクがあります。

そのため、履歴書の適切な送付方法をしっかりと理解しておくことが大切です。まずは履歴書をはじめとする応募書類を提出する封筒のサイズや書き方について解説していきます。

封筒のサイズ

封筒のサイズを知る前に、履歴書のサイズを頭に入れておきましょう。

市販されている履歴書は基本的に2種類のサイズがあります。

<履歴書のサイズ>

  • B5(2つ折りにした状態)
  • A4(2つ折りにした状態)
履歴書 サイズ

この2種類のうちサイズが大きい「A4の履歴書」が入る大きさの封筒を選択しましょう。履歴書以外の応募書類(エントリーシートなど)も基本的にA4サイズのものが多いです。

A4サイズの書類が入れる適切なサイズの封筒は以下の2種類です。

<封筒のサイズ>

履歴書 封筒 サイズ
  • 角形A4号(角A4)
  • 角形2号(角2)

手紙などを入れる「長形封筒」は避けるようにしてください。

封筒の色

一般的に使用されるのは「白色」か「茶色」の封筒です。

私はどちらの色の封筒も使用した実績はありますが、白色でも茶色でも問題ありません。自分の使いやすい方で良いと思います。

白色と茶色以外の色は避けるようにしましょう。

履歴書を入れる封筒の書き方

それでは履歴書を入れる封筒の書き方(表面と裏面)について解説します。

表面

履歴書 封筒 書き方
  • 住所は都道府県から正確に記入する。
  • 社名は(株)などの略語は使用しない。
  • 宛名には「御中」と「様」を併用しない。
  • 左下に赤色で「応募書類在中」「履歴書在中」と記入する。

 

裏面

履歴書 封筒 書き方
  • 自分の住所と氏名を正確に記入する。
  • 表面同様、住所は都道府県から正確に記入する。
  • 氏名は苗字だけでなくフルネームを記入する。
  • 封をしたことを示す「〆」を記載する。

 

履歴書提出時のマナー

履歴書など応募書類を企業に郵送する際のマナーについて紹介します。当たり前のことばかりですが、特に急いでいるときには案外抜けてしまうことがよくあるため、以下の内容をしっかりと確認しておきましょう。

  • 期限内に確実に届くように送付(特に急ぐ場合は速達で送付)
  • 書類は折り目や汚れが付かないようクリアファイルに挟んで封筒に入れる。
  • 郵送料金が不足しないように注意する。
  • 最後に漏れがないか必ずチェックする。

期限内に確実に届くように送付(特に急ぐ場合は速達で送付)

就活履歴書を入れる封筒のサイズ・色・書き方

これは社会人が守るべきマナーの基本中の基本ですよね。提出期限は必ず守るようにしましょう。いくら良い内容の履歴書を書いたとしても、印象は最悪ですし、提出期限を過ぎてしまうと読んでもらえないと考えた方がいいです。もし間に合わないようであれば2次募集の期間中に送るようにしましょう。

書類は折り目や汚れが付かないようクリアファイルに挟んで封筒に入れる

郵送中はどのような状態で運ばれているかわかりませんよね。封筒が濡れる可能性も考えられますし、封筒が破れたり折り目が付いたりするケースも想定されます。そうなった場合でも重要な履歴書などの応募書類が影響を受けないようにクリアファイルに挟んでから封筒に入れるようにしましょう。企業側もクリアファイルに入れられている方が、書類がバラバラにならず扱いやすいです。

郵送料金が不足しないように注意する

就活履歴書を入れる封筒のサイズ・色・書き方

封筒に入っている内容物の重さや大きさによって郵送料金は変わってきますよね。自分で判断して誤った切手を購入して貼る就活生がいますが、それは避けるようにしてください。

私の場合、大学近くの郵便局に持っていき、きちんと重さを計ってもらってから適切な切手を用意してもらうようにしていました。自分で考えるのも手間ですし、郵送料金の不足が生じては企業に迷惑をかけてしまいます。そこは何も考えずにプロに任せてしまいましょう。

最後に漏れがないか必ずチェックする

企業に応募書類を提出する前には必ず最終確認をするようにしましょう。最終確認する項目を以下に紹介します。参考にしてみてください。

  • 自分の印鑑が押印されているか
  • 写真がまっすぐ貼られているか
  • 誤字・脱字がないか
  • 氏名などのフリガナ記入漏れはないか
  • 空欄なく記入しているか
  • 住所、学校名が正しく記入できているか
  • 入学、卒業の年度・月は正しいか
  • 面接準備のためにコピーを取っているか。
  • 送付状を入れたか

 

履歴書を入れる封筒のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、前半で「履歴書を入れる封筒」について解説し、後半では「履歴書を提出する際のマナー」を紹介しました。

封筒のサイズは「角形A4号(角A4)」もしくは「角形2号(角2)」、封筒の色は「白色」もしくは「茶色」を選択するようにしましょう。

封筒の書き方のポイントは以下の通りです。

<表面>

  • 住所は都道府県から正確に記入する。
  • 社名は(株)などの略語は使用しない。
  • 宛名には「御中」と「様」を併用しない。
  • 左下に赤色で「応募書類在中」「履歴書在中」と記入する。

<裏面>

  • 自分の住所と氏名を正確に記入する。
  • 表面同様、住所は都道府県から正確に記入する。
  • 氏名は苗字だけでなくフルネームを記入する。
  • 封をしたことを示す「〆」を記載する。

履歴書提出時のマナーのポイントは以下の通りです。

  • 期限内に確実に届くように送付(特に急ぐ場合は速達で送付)
  • 書類は折り目や汚れが付かないようクリアファイルに挟んで封筒に入れる。
  • 郵送料金が不足しないように注意する。
  • 最後に漏れがないか必ずチェックする。

最後に応募書類を提出するときは以下の項目を必ずチェックしましょう。

  • 自分の印鑑が押印されているか
  • 写真がまっすぐ貼られているか
  • 誤字・脱字がないか
  • 氏名などのフリガナ記入漏れはないか
  • 空欄なく記入しているか
  • 住所、学校名が正しく記入できているか
  • 入学、卒業の年度・月は正しいか
  • 面接準備のためにコピーを取っているか。
  • 送付状を入れたか