話題の情報

ワイドナショーの松本人志の男前&爆笑コメントまとめ!

ワイドなショー、松本人志

2019720日、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見を受け、翌日に『ワイドナショー』で松本人志さんが生放送でコメントされましたね。

宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見を見る限り、心から真実を述べ、記者からの質問に対しても誠実に対応しているように思えたので、2人の言葉に胸を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

また、吉本興業株式会社の組織や岡本社長に対する不信感を募らせた方も少なくないと思います。

今回は、『ワイドナショー』での松本人志さんの男前発言と爆笑発言についてまとめてみました。

松本人志が緊急生放送にしたワケ

最初のフライデーが出て松本さんが宮迫さんと話をした際、「ノーギャラと世間は誰も思わないから、宮迫に具体的に金銭的なことを言った方が良いと伝えていた」と言っていました。しかし宮迫博之さんの口からは真実が伝えられることはありませんでした。

宮迫さんを信用できず、会社とも全く連絡を取らず公平な感じでこれまで見てきた松本さんですが、今回の記者会見を受け、松本さんの知らなかった事実があまりに多過ぎ、会社から聞いていた話とも食い違い、吉本に騙されたかのように思い今回の生放送に至ったというワケです。

松本人志の知らなかった事実とは?

  • 後輩芸人達があんなに謝罪しているのに、岡本社長に会ってももらえなかったこと
  • 吉本の台本の中で、何の意味もない謝罪をさせられようとしていたこと
  • 2人のやったことは、いきなり「悪→善」にはならないが、吉本興業がここまで2人を追い込んでしまった事実

松本人志が吉本興業に対して話した内容は?

  • 芸人のギャラの問題
  • 会社が変わらないといけないということ
  • 岡本社長に会見をさせなさいということ
  • 松本興業を作ってくれ(イエローカードの子達を引き取らせてもらえないか提案)

また、松本さんは最近、吉本の芸人と会話してても全然楽しくなかったそうです。そこはみんなプロなので、収録の時は面白おかしくおどけているけど、ひとたび収録が終わると後輩芸人達の顔は曇っていたようです。

「笑いが好きやけど、お笑い芸人が笑ってもらえないことに憤りを感じる」という言葉は衝撃的でした。

松本さんは今回の吉本興業の体制の問題が、自分自身の問題でもあるとし、コメンテータである東野さんもともに「いつからあいつらはそんな偉そうになったんや」と話していました。

松本さんは、「芸人いてのあんたたちでしょ。」とか「こんな状況でこの会社いたくない」などとも心中を赤裸々に語っており、今回の自分の行動は後輩達を謹慎に追いやっただけなのかもしれないと落ち込んでいました。

松本人志の笑いを誘うコメントって?

番組の冒頭部分で、まさかの「うちの浜田が…」とあえての浜田さんを持ってきて、いかにも浜田さんの悪事に対して松本さんが今回謝罪コメントを始めるかのように思わせたことがしょっぱなから笑いを誘いました。

また、松本さんらしい松本節が炸裂しており、これから宮迫さん達はどうするかという話の中で「宮迫と岡本社長が乳首相撲したらええねん」と笑いを誘っており、東野さんもそれに乗っかり、泣きながら行司をやると言っていました。

また、同じく吉本興業の陣内智則さんのTwitterについての話です。

この陣内智則さんのツイートに対し、「まぁ岡本には陣内、一番嫌われてるけどな。」とバッサリで笑いを誘っていました。

それに対し陣内さんは再びツイートで、吉本興業も社長も大好きと言っていますね。

また、松本さんは放送前に指原莉乃さんからメールで「松ちゃん泣かないでね」というメールを貰っていたようで、「泣くか!と思っていたら隣で東野が号泣していた…お前のそれに駒井さんは貰い泣きするし、間で挟まれ地獄のような…」とスタジオを笑わせていました。

と、松本さんはこのように笑いも交えながら自分の後輩芸人への気持ちと吉本興業への気持ちを熱く語ってくれました。

松本人志が言いたかったこと

とは言え、松本さんはこれまで吉本興業のトップである大崎会長や岡本社長と長年ずっと一緒にやってきたわけですから、松本さんに「大崎さんいないと辞める」と言わせるほどの間柄です。

今なによりも早急に望んでいることは岡本社長の会見であり、岡本社長も会見をする心積もりはあるようでした。

今後、宮迫さんとは離れられないという気持ちもありつつ、「宮迫はサービス精神旺盛で、やんちゃな人達と平気で撮っちゃうから、それが今後ないとも言えないから、そこは静観しておかないといけない。」と冷静な見解も述べています。

また、トカゲの尻尾切りになってしまった孤独な入江さんについてもどうしようか考えているような様子でした。

松本さんはとにかく、「お笑いに助けられた」「お笑いがなかったら今の自分はない」といっていたので、吉本興業に対する愛情は人一倍あるのだと思います。

だからこそ今の組織の体制がたまらなく嫌で、改善を図り吉本興業の後輩芸人達が活き活きと仕事ができる環境を望んでいるのでしょう。

今回の松本さんの行動に対して、吉本興業サイドがどう出るかが見ものですね。

世間の反応は?

番組内で岡本社長の謝罪発言がありましたが、その誤り方に対しても世間はシビアな目を向けていますね。

また、「在京在阪5社のテレビ局が株主だから大丈夫」と亮さんが岡本社長から言われたとう話も番組内でカットされて具体的にお話しされることはありませんでしたよね、そこも世間は気になっています。

今回のワイドなショーでも何か発言の制限があるのではないのかと謎は深まるばかりです。

まとめ

いかがでしたか?

松本さんは、やはり正義感もあり面白さも兼ね備えているので、吉本興業の中で頼りになる存在ですよね。

吉本興業のトップに臆することなく物申すことができて、吉本興業の体制を見直せるのは紛れもなく松本さんだけですよね。

今後の松本さんの動きに期待しています!

吉本興業、岡本昭彦社長、ダウンタウン元マネージャー
吉本興業の岡本昭彦社長、マネージャー時代は「ガキ使」でダウンタウンのイジられ役?2019年7月22日、松本人志さんの後押しもあり、ようやく吉本興業の岡本昭彦社長が会見を行いましたね。 会見中は質疑がやまず、5時間半...