話題の情報

台風19号の進路や各地の被害状況は?暴風・竜巻・停電・冠水の状況をリアルタイムに更新!

台風19号

2019年10月に大型で非常に強い台風19号(ハギビス)が日本に接近しています。

10月12日(土)午前9時現在、八丈島の西南西役240キロにあり、時速20キロで北に進んでいるようです。

12日(土)夕方から夜にかけて、東海または関東に上陸する見込みです。

暴風や高波、土砂災害、河川の氾濫など災害が起きることも予想されます。

そこで、現在の状況をツイッターなどの情報を参考にまとめまていきます。

台風19号の最新情報

今回の台風19号は、前回、千葉県で甚大な被害をもたらした台風15号と比較して、暴風域が極めて大きく、被害の範囲も大きくなることが予想されています。

台風19号は、1958年の犠牲者1,200人以上を出した「狩野川台風」に匹敵する可能性があると発表されています。

台風19号は大型で非常に強い勢力を保ったまま、日本の南の海上を北に進んでいます。

12日午前9時時点で、八丈島の西南西約240キロを1時間に20キロの速さで北に進んでいます。

12日(土)の夕方から夜にかけて、関東か東海地方に上陸する予想が出ています。

 

12日(土)11時時点で、東海地方が暴風域にか入りました。神奈川県や千葉県の沿岸部もまもなく暴風域に入る見込みです。

12(土)14時時点で、下田市の南西140キロの海上にあり、1時間に30キロの速さで北北東に進んでいます。

台風19号による各地の被害状況(停電)

広い範囲で停電が起こる可能性があります。事前の準備をしっかりしておきましょう。

12日(土)午前9時現在、千葉県や静岡県では既に停電被害が拡がっています。

停電している地域は以下の通りです。

<千葉県(約1万2600戸)>

いすみ市■市原市■鴨川市■木更津市■山武市■匝瑳市■館山市■千葉市花見川区、緑区、美浜区、若葉区■成田市■富津市■八街市■横芝光町

<静岡県(約200戸)>

下田市■南伊豆町

台風19号による各地の被害状況(大雨、冠水)

台風の接近により各地で大雨が続いています。

特に静岡県では雨量が増えており、静岡市の駿河区や島田市、伊豆市など既に冠水の被害が広がっています。

避難することをためらわず、早めに高台に避難してください!

東京でも雨が強くなっており、被害が広がりそうです。

神奈川県を流れる境川も氾濫しそうです。

三重県伊勢市内でも浸水被害が広がっています。

台風19号による各地の被害状況(暴風、竜巻)

北海道の一部を除く、ほぼ全ての地域で暴風警報や強風注意報が発令されています。

これからも分かる通り、今回の台風は非常に大きいということがわかりますね。

家屋の倒壊やモノが飛んでくる可能性もありますので、くれぐれもご注意ください。

暴風域に入っていない関西の滋賀県でも風が強まっています。

 

そして、千葉県の市原市では台風の影響と考えられる竜巻が発生しています。

竜巻が過ぎ去った後の様子が撮影されていますが、すでに大きな被害が出ているようです。

まとめ

台風19号が上陸する前から被害が広がってきています。

今回の台風19号は非常に大きいため、広範囲で長時間の暴風・大雨に警戒が必要です。

静岡県や三重県では浸水被害、千葉県では竜巻被害が発生しています。

新しい情報が入りましたら、更新していきます。

城山ダム 台風19号
台風19号の真っ只中に城山ダムを放流?世間からは疑問の声が相次ぐ!2019年10月12日(土)に台風19号が日本に接近しています。 その真っ只中に神奈川県の城山ダムで緊急放流するとニュースが飛び込んで...