話題の情報

小泉進次郎の結婚の条件は?美人で家柄が良い滝川クリステルは条件に合致!

小泉進次郎、結婚、条件

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚・妊娠の話題が入ってきましたが、小泉進次郎さんは以前から結婚相手に求める条件というものを公表しておられました。

今回、なんと結婚相手が滝川クリステルさんということで、小泉進次郎さんの結婚相手に求める条件が本当に滝川クリステルさんに合致しているか検証してみました!

小泉進次郎の結婚相手に求める条件とは?

小泉進次郎

小泉進次郎さんは、実は2018年12月に東京都内の講演会で、結婚の条件について語っています。

「人口が減っても大丈夫だという社会モデルを早く作ることで、生活も安定し前向きな見通しができる」

「子供も持てる」

「こういうことを力説しているのが独身の37歳なんです」

「私もそりゃ結婚したいと思っている」

また、2018年9月1日の女性セブンでは、以下のように報道されています。

「これまで政治家の縁談といえば、政財界ルートが主でした。有力政治家や財界の大物の娘と結婚することは、政治力を高めることにつながりますからね。でも、進次郎氏には、“政略結婚とみられる相手は避けたい”という思いがあり、社長令嬢などは候補から外しています」(永田町関係者)

 花嫁候補には具体的な条件もあるという。旧知の政財界の顔役から進次郎氏のお嫁さん候補探しを依頼されたというテレビ局関係者はこう話す。

「政治家は交際範囲が広くなるので【1】嫉妬深くないこと。安倍昭恵さんのような【2】余計な発言をしないこと。スキャンダルが大敵なので【3】家柄や素性が明らかなこと。これらの3条件は必須項目。ちなみに進次郎さんは外見やスタイルにはあまりこだわりがないそうで、年齢についても“離れすぎていなければいい”と言っている程度だと聞いています」

 こうした条件を加味した上で、側近たちが“縁談”を持ちかけているのが、アナウンサーやキャスター、作家、経営者など、メディアに露出をしている自立した女性たちだという。

「彼女たちなら政界への理解もあるだろうし、うかつな行動もしなければ、素性も明らか。つまり3条件を満たすという考えがあるからでしょう。

引用:女性セブンより

これらをまとめると、小泉進次郎さんの結婚相手に求める条件は以下の通りです。

  • 子どもを持ちたい(講演会でみんなに訴えかけている内容だが、自身も将来は子どもを持って少子化に歯止めをかける社会モデルを作りたいと考えている)
  • 社長令嬢などの政略結婚とみられる相手ではないこと
  • 嫉妬深くないこと
  • スキャンダルが大敵なので、安倍昭恵さんのような(余計な発言をする)人ではないこと
  • 家柄や素性が明らかなこと
  • 外見やスタイルにあまりこだわりはないこと
  • 年齢についても、離れすぎていなければいいこと

このようになりますが、あなたはどう思われますか?

小泉進次郎さんは「政略結婚と思われるような相手はNG」と徹底しており、社長令嬢のような女性は勘違いされることを避けるため、当初から候補外のようです。

しかし、私個人的な見解ですが、見た目にこだわらないと発言しているのはただの建前だと思いますね。だって滝川クリステルさんを選んだのですから。

また、政治家は自身のスキャンダルで自身の身を滅ぼしかねないので、余計なことを口にしない女性が好ましいとの事でした。

それにしても条件が「昭惠さん的な発言をしない人」については、安倍総理が知ってしまったらどう思われるでしょうかね(笑)

これらの条件を満たす女性となら結婚できるということがよく理解できました。

結婚の条件は滝川クリステルに合致しているか検証

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

これから、教えてもらう前と後、1本目収録です。行ってきます! #衣装ブランドは番組HPを見てくださいね

滝川クリステルさん(@christeltakigawa)がシェアした投稿 –

先程の小泉進次郎さんの結婚の条件をひとつずつ滝川クリステルさんに合わせて見ていきましょう。

  • 子どもを持ちたい⇒妊娠できている
  • 社長令嬢などの政略結婚とみられる相手ではない⇒アナウンサー
  • 嫉妬深くないこと⇒以前、元カレの小澤征悦さんを巡り女優の杏さんと熾烈な戦いをしたとは聞いたことがあるが、相手に対して嫉妬深いというのはあまり聞いたことがない
  • 安倍昭恵さんのような(余計な発言をする)人ではない⇒空気を読めるアナウンサー
  • 家柄や素性が明らか⇒フランス人とのハーフで国際家族として家柄も良く素性も明らか
  • 外見やスタイルにあまりこだわりはない⇒滝川クリステルは美人
  • 年齢についても、離れすぎていなければいい⇒滝川クリステルさんが3歳年上女房なので離れすぎていない

いかがですか?小泉進次郎さんは明らかに美人好きだと思うので、これはもう、ほぼ条件に合致していると言って良いでしょうね。

小泉進次郎が滝川クリステルと結婚をした決め手とは?

小泉進次郎、結婚

報道陣に対する小泉進次郎さんの回答が以下の通りです。

進次郎氏は報道陣に「この政治バカの私が、クリステルさんといると政治という戦場から離れることができて、自分自身がもたれかかって、寄りかかっていいような、そういう無防備な自分に。政治家・小泉進次郎から人間・小泉進次郎にさせてくれる。そんな存在だったところも私にとっては大きなところです」と述べた。

 滝川アナは「いつも緊張感を持った毎日なので、その中でいかに彼自身の素の自分を出せる場を作るかっていうことがお付き合いしていく中で一番大事なことだと思っていたので。お付き合いを重ねる中でそういったところを引き出すことが時間を重ねる中でできていったので。新しい面やリラックスした面が見えるところが、素のままでありのままでいられるお互いが、いい関係だと思っています」と2人の関係の良さを話した。

引用:デイリーより

 

小泉氏は結婚の決め手を問われると「理屈じゃないですね。理屈を超えていて、正直言って、ウチも育った環境とか、オヤジのこととかね、いろいろありましたから。絶対結婚という価値観とか考え方はありませんでした」と語った。その上で「だけど、その気持ちを溶かしてくれた。自然とそういう決断をするに至ったことが、まさに理屈を超えているところなのかな」と続けた。

引用:日刊スポーツより

そしてこれらをまとめると滝川クリステルさんを結婚相手に選んだ決め手は…

  • 戦場から離れ、無防備な自分になれる
  • 「政治家」小泉進次郎から、「人間」小泉進次郎にさせてくれる
  • 理屈を超えている
  • 絶対結婚という価値観はなかったが、その気持ちを溶かし自然と決断をするに至った

このようになりますがあなたはどう思われますか?

小泉進次郎さんは政治家の親に生まれ自身も政治家となると、どうしても条件が環境に左右されるところはあると思います。

ましてや父親の小泉純一郎さんは、安倍総理が結婚の相談をした際に、開口一番「おめでとう」ではなくて、「結婚は大変だよ」と言うような個性的なタイプですから、結婚に対して凄くリアリストな感じが伺えます。

そういう環境もあってか、小泉進次郎さんは結婚に対する理想はあるものの、絶対結婚とは思っていなかったのかもしれないですね。

また、小泉進次郎さんは滝川クリステルさんに対して「鎧を脱いで武器を置いても良いんだな」と思える相手とも言っているので、常に防具を装着してフル装備している小泉進次郎さんの心が唯一安らげる場所なのでしょう。

世間の反応は?

https://twitter.com/mirai_kurosawa/status/1159071510583111680

https://twitter.com/LuckHyper/status/1159009575904788481

 

まとめ

いかがでしたか?

小泉進次郎さんの結婚の条件は滝川クリステルさんにピッタリと合致しているので、気持ちの良い検証結果でした。

政治家の結婚というのは、事前に交際が流出してはいけないので簡単なことではないですし、小泉進次郎さんはやはり将来の首相有力候補ということもあることから、妻の政界への理解や知識・教養などが必要となってきます。

よって小泉進次郎さんの選択した女性は間違いがなかったのでしょう。

滝川クリステルが小泉進次郎と結婚!あざとい総理おもてなしと批判殺到!小泉進次郎さんと滝川クリステルさんが結婚・妊娠と、とてもおめでたいニュースが飛び込んできましたが、滝川クリステルさんは今回の結婚で、未来...