ハワイ関連

ハワイのルースズクリスステーキハウスへ行ってきました!新婚カップル限定サービスを受けた感想

ルースズクリス、ドリンク

私達にとってハワイへ行って一番外してはいけない物、それは「お肉」です。

私も主人もお肉が大好きなので、お肉目当てでハワイに行ったと言っても過言ではありません。

私はパンケーキ目当てというのもありましたが(笑)

このルースズクリスステーキハウスのお店を知ったのは「有吉の夏休みinハワイ」という番組で石田純一さんが紹介していたというお店だったので、以前から興味があり行ってみました。

そこで今回は、ルースズクリスステーキハウスの上質なお料理の数々と、新婚カップルさんに是非行って欲しいお得なサービスをお伝えします。

 

ルースズクリスステーキハウスのパフォーマンス

オイスターロックフェラー

ルースズクリスステーキハウスのお料理で外せないのはこれ、「オイスターロックフェラー」!!

物凄い炎で牡蠣が燃えちゃってますね。

店員さんがテーブルに乗せてから火をつけてくれるのですが、下にハワイの粗塩がたくさん盛ってあり、見た目も華やかです。

火をつけた瞬間、私も主人も、とてもテンションが上がりました!!

火が消えると食べられるのですが、中には塩のきいたホウレンソウとベーコンが入っていて、それがなんとも牡蠣に良く合います。

これならしっかりと火を通しているのでお腹を壊す心配はありませんよね。

そしてこれも忘れてはいけません、「ロブスタービスク」!!

ロブスタービスク

エビのビスマルクのスープは私も主人も大好きで、自分達でも作るぐらいのこだわりですし、ハワイのウルフギャングでも同じように食べて食べ比べをしているくらい好きです。

ルースズクリスステーキハウスの「ロブスタービスク」は、芳醇なエビの香りが溶け込んだ濃厚なスープが温かい器に盛られており、凄く心温まる1品でした。

最後にこれ、メインのお肉!「ラムチョップ」と「リブアイ」

ラムチョップリブアイ

見た目はどちらも似ていますが、味はリブアイの方が赤身がさっぱりしていたように感じます。

ガッツリお肉~~~!というコッテリな感じでしたので、私は主人に半分あげました。

主人はモリモリ食べていたので、男性には「The・お肉」という感じで嬉しいかもしれませんね。

ウルフギャングとも食べ比べをしましたが、私はラムチョップやリブアイの方が臭みがなく食べやすいように感じました。

主人は基本的にウルフギャングのTボーンステーキが大好きなので、これはもはや好みの問題ですね。

 

新婚カップル限定サービス

そしてなんと言っても、ルースズクリスステーキハウスには新婚カップル限定サービスがあります!!!

あらかじめ予約の時に「新婚旅行で来ている」と伝えておいても良いかもしれませんが、来店した時でも、「ハネムーナー?」と聞かれるので、答えると準備してくれます。

席が一般客と違う

私だけがそう感じたのか!?

いや多分違うと思います。

カウンターや普通のテーブル席の人と比べて、明らかにVIP席でした。

広々としたソファがけの席でみんなが見渡せる感じで、案内された時に緊張しました。

店員さんは、日本人の新婚カップルがそれだけ多いのか、日本人の新婚カップル慣れしているようなスムーズな対応に感じられましたね。

バラの花びらがテーブルに散りばめられている

バラの花びら、テーブル

これは凄くオシャレで感動しました!!

レストランのテーブル席にバラの花びらが散りばめられているなんて、まずありませんよね!?

新婚旅行に来て、このお店を選んで良かったと思えた一瞬でした。

食後にデザートのサービスがある

食後は、いちごのデザートのサービスでした。

オイスターロックフェラーのように火で燃やして持って来てくれました。

ハネムーンで来た新婚カップルというだけで、こんなにサービスしてくれるのは凄く嬉しかったです。

チップもそれなりでしたが、これだけ私達が喜ぶサービスをしていただけたので、充分満足です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ルースズクリスステーキハウス

ルースズクリスステーキハウスは、ハネムーンでハワイに行かれる新婚カップルにはサービス盛りだくさんで必見です。

味も上質で客層にも品もあるので、是非ご家族や友人とオシャレをしてドレスコードで行かれた方が良いですね。

私も、次回ハワイへ行く機会があれば、またルースズクリスステーキハウスへ行きたいです。

ルースズクリスステーキハウスでアナタのと大切な人が最高のひとときを過ごせますように。