ドラマ

【リモートで殺される】アンフレンデッドのパロディ・パクリ・そっくりだと話題!

【リモートで殺される】アンフレンデッドのパロディ・パクリ・そっくりだと話題!

2020年7月26日からテレビドラマ「リモートで殺される」の放送が開始されました。

本田翼さんや前田敦子さん、新田真剣佑さんなど豪華メンバーが出演しています。

本作は原案・企画が秋元康さん、監督が中田秀夫さんでオリジナルドラマとされていますが、

視聴者からは「アンフレンデッド」のパクリ・そっくりではないかと話題になっています。

そこで今回は視聴者の反応を調査してみました。

「リモートで殺される」の概要

「リモートで殺される」は”リモート”での会話を軸に描かれたリアルタイムミステリードラマです。

ドラマの原案・企画は「あなたの番です」でも原案・企画を担当した秋元康さん、監督は「スマホを落としただけなのに」でも監督を務めた中田秀夫さんです。

今となっては、新型コロナウイルス感染の影響によって日本でも”リモート”という言葉が浸透しましたが、まさに、その”リモート”を題材にしたドラマなのです。

緊急事態宣言により自粛している最中、高校時代の同級生だった6人が”リモート”で集まったことから、リアルタイムで起こる連続殺人に巻き込まれていきます。

その会話の中で、消えた同級生の行方や過去に転落死した女子高生が自殺だったのか?など、登場人物たちが”リモート”で色々な真相を探っていく展開のようです。

”リモート”で会話する画面の向こう側で一体どのようなことが起きるのか、とてもハラハラ・ドキドキのリアルタイムミステリードラマです。

しかし、このドラマの内容は「アンフレンデッド」という映画の内容に似ていると噂になっています。

視聴者の反応

ドラマや予告を見た視聴者のコメント・意見を調査してみました。

アンフレンデッドについて

今回放送されたドラマ「リモートで殺された」に似ていると言われている映画「アンフレンデッド」について、簡単に調べてみました。

アンフレンデッドは2014年にアメリカで公開された映画で、パラノーマル・アクティビティなどを手掛けたジェイソン・ブラム氏が制作しています。

なんと全編がPCに表示されたSNSの画面だけで展開されていくというホラー映画で、

「リモートで殺される」と同じように、仲良しグループが、SNSで会話していく中で、ネットのいじめで自殺した少女の怨念に襲われるという恐怖が描かれています。

現代のネット社会を背景に、便利な反面、時には人を傷つけるというSNSサービス…

まさに「リモートで殺される」の内容と重なる部分が多いですよね。

この予告を見るだけでも、かなりの恐怖が伝わってきますし、本当に「リモートで殺される」に似ているようですね。

<リモートで殺されるとアンフレンデッドの共通点>

  • 同級生がネット上のSNSを使って会話している。
  • メンバーが殺人事件に巻き込まれる。
  • 同級生が自殺している。
  • 同級生の自殺にメンバーが関わっていそう。

 

アンフレンデッドを観ることで、今回のドラマの黒幕(犯人)が一体誰なのか、参考になるかもしれませんね…すでに、ネット上では「リモートで殺される」の黒幕(真犯人)予想が加熱しています。

【リモートで殺される】黒幕犯人は齋藤飛鳥?秋元康企画であな番と同じ展開と予想
【リモートで殺される】黒幕犯人は齋藤飛鳥?秋元康企画であな番と同じ展開と予想7月26日(日)22:30から「リモートで殺される」というテレビドラマの放送が開始されました。 ”リモート”での会話を軸に描かれたリア...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「リモートで殺される」は2015年に公開された映画「アンフレンデッド」に似ているという意見が多かったようです。

たしかに「アンフレンデッド」もネット社会を題材にしたミステリーホラーで、予告を見ると「リモートで殺される」の内容にとても似ていると言えるかもしれませんね。

どんな展開になっていくか、とても楽しみですね。