話題の情報

岡田ロビン翔子の姉は?高校はどこ?ハーフなのに英語が話せない理由

岡田ロビン翔子の姉は?高校はどこ?ハーフなのに英語が話せない理由

山寺宏一さんと結婚したアイドルグループ、チャオベッラチンクエッティ元メンバーでタレントの岡田ロビン翔子さんが注目されています。

そんな岡田ロビン翔子さんに姉はいるのでしょうか?

高校などの学歴も気になります。

岡田ロビン翔子さんはハーフですが、英語は話せないとのことです。

今回は、岡田ロビン翔子さんの姉、出身高校、ハーフなのに英語が話せない理由などについてまとめてみました。

岡田ロビン翔子の姉は?

岡田ロビン翔子さんの姉は、ステューカス・マーガレット・美香子さんです。

2010年からプラチナムプロダクションに所属していました。

アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身の女性モデルでとても美人です。

2007年10月28日には、ミスアジアの決勝大会に日本代表として出場し、香港や台湾、中国の本土、インド、ベトナムなどの美女たちに混じって国際的に大会で活躍したようです。

ちなみに岡田ロビン翔子さんの兄もモデルで、ストューカス響太郎さんというようです。

岡田ロビン翔子の高校はどこ?

岡田ロビン翔子さんの高校については、確実な情報がなく高校名まではわかりませんでした。

ただ、過去にラジオで有村架純さんと菅田将暉さんと同級生だと言っていたようです。

岡田ロビン翔子がハーフなのに英語が話せない理由

岡田ロビン翔子さんは、父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフです。

ボストン生まれで、1歳から7歳まではロサンゼルスで育ちましたが、2000年に日本へ来られています。

今では日本歴も長いため、英語は忘れてしまっているようですね。

アメリカでは、平日はアメリカンスクール、土曜日は日本の学校だったようなので、英語で会話はしていたことは間違いないようです。

ただ、三つ子の魂百までという言葉もあり、もしかすると英語に触れる機会があると感覚的に思い出すかもしれませんね。

アメリカで育っているので、ネイティブな発音は間違いなく美しいと思います♪

岡田ロビン翔子の姉は?高校はどこ?ハーフなのに英語が話せない理由まとめ

岡田ロビン翔子さんの姉は、ステューカス・マーガレット・美香子さんというモデルさんでした。

高校についてはわかりませんでしたが、もしかすると芸能人がよく行く高校に通っているかもしれませんね。

岡田ロビン翔子さんはハーフですが、英語が話せないという理由もわかりました。

ハーフだし美人だしでファンも多い岡田ロビン翔子さん。

これからも山寺宏一さんと温かい家庭を築いてほしいですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。