話題の情報

小川アナ離婚で慰謝料や養育費はどうなる?親権はどちらになるのかも調査

小川アナ離婚で慰謝料や養育費はどうなる?親権はどちらになるのかも調査

小川アナと実業家の豊田剛一郎さんとの離婚が報道されましたが、慰謝料や養育費はどうなるのでしょうか?

2人の間にはお子さんがいますが、親権はどちらになるのかも気になります。

今回は、小川アナ離婚で慰謝料や養育費はどうなるのか、親権はどちらになるのかも調べてみました。

小川アナ離婚で慰謝料や養育費はどうなる?

小川アナへの慰謝料はいくら?

小川彩佳アナと豊田剛一郎さんが互いに離婚合意されたことが報じられましたが、慰謝料がどれくらいになるか気になるところですよね。

慰謝料とは、精神的苦痛に対する金銭的対価のことです。

離婚での一般的な慰謝料は100~300万円くらいが相場らしいですが、芸能人の場合、高額になる可能性はあります。

今回の離婚理由は豊田剛一郎さんの不倫なので、小川彩佳アナが被った精神的苦痛を考えると1,000万円以上になる可能性も十分に考えられます。豊田剛一郎さんは小川彩佳アナと交際前から不倫相手と男女の関係があったようなので、相当高額になるかもしれませんね。

一方で慰謝料が発生しないケースも考えられます。

芸能人では、例えば、高橋ジョージさんと三船美佳さんが離婚した際には慰謝料が発生していません。

どうなるのか確実な情報が得られたら、更新していきます。

小川アナへの養育費は?

養育費については難しいところだと思いますが、小川彩佳アナもフリーアナウンサーとして相当稼いでるかと思います。

年収1,000万は超えているのではないでしょうか。

支払われる側の年収が非常に高いとなると養育費も少なくなると考えられます。

ちなみに、年収1,000万円で子ども1人世帯の場合の養育費の相場は月額10万〜12万円だそうです。

豊田剛一郎さんが不倫し小川彩佳アナが親権者となると、小川彩佳アナは豊田剛一郎さんに対して養育費を請求できます。

豊田剛一郎さんは子どもの父親である以上、親として養育費を払う義務がありますよね。

豊田剛一郎さんに収入がある限り、養育費を支払わなくて良い理由にはあたりません。

ただ、どれだけ豊田剛一郎さんの年収が高くても、受け取る側の小川彩佳アナの年収によっても養育費の金額は変わってくるだろうと考えられます。

「『養育費』は豊田氏の収入や資産を考慮し、月に15万~20万円ほどになると思われます。ただ、それ以上にはなりません。巨額になる可能性があるのは『財産分与』でしょう」(加藤・浅川法律事務所弁護士の加藤博太郎さん)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20210602_1665034.html/2

なんと、養育費よりも大きな問題があるというのです。

豊田氏は「メドレー」の株を大量にもっており、およそ150億円相当だそうです。

「メドレー」は小川彩佳アナとの結婚してから上場し、時価が約100億円上昇しました。

小川彩佳アナが主張すればその約100億円の半分の約50億円を請求できるとのことのようなので、一般人からすると…「すごい」としか言いようがありませんね。

ただ、小川彩佳アナは自身でも稼いでおられますし、そこまでしないのではないでしょうか。

親権はどちらになるのかも調査

小川彩佳アナと豊田剛一郎さんの間にはもうすぐ1歳になる子が1人います。

2020年7月29日に誕生していますね。

その子の親権は小川彩佳アナになるのか、それとも豊田剛一郎さんになるのか気になるところですよね。

通常は、豊田剛一郎さんは不倫していますから、親権は小川彩佳アナにあると思わます。

小川アナ離婚で慰謝料や養育費はどうなる?親権はどちらかまとめ

小川彩佳アナが離婚して親権者となった場合の慰謝料や養育費について考えてみました。

結婚・妊娠・出産時にまで夫の豊田剛一郎さんから裏切られていた小川彩佳アナの精神的苦痛は計り知れないものです。

現在は代理人を立てて双方で話し合いをしているようですが、小川彩佳アナに有利に進むことは間違いないでしょう。

というか当たり前ですよね。

これからも、小川彩佳アナには明るい未来に向かってこれからもご活躍していただきたいですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。