ドラマ

偽装不倫最終回を見た世間の反応!親友まさこの余計な言動に批判殺到!

偽装不倫 まさこ

20197月から始まった、漫画家である東村アキコさん原作のドラマ「偽装不倫」911日にようやく最終回を迎えましたね。

偽装不倫は一言でいうと、「結婚をしていると嘘をつきながら不倫のフリをする妹」「独身だと嘘をつきながら不倫をしている姉」とのあべこべな関係が特徴の恋愛ドラマです。

婚活を3年しても全然上手くいかない主人公の鐘子と、積極的だけどなかなか良い人に巡り会えないお節介焼きの親友のまさ子との常連居酒屋での掛け合いシーンが毎回面白いですよね。

いつも鐘子想いのまさ子ですが、最終回ばかりは、まさかの大批判を浴びてしまいます

鐘子の想い人、丈に対して初めは好印象を持っていたまさ子も、丈が鐘子を振ってスペインへ勝手に旅立って行ってから、鐘子を傷つけた事に腹を立てて丈を嫌っています

今回は、そんな「偽装不倫」最終回を見終え、まさ子に対する視聴者の批判の数々をまとめてみました。

偽装不倫の最終回がまさかの親友まさこへの批判⁈

https://twitter.com/_3kxp2_/status/1171782441750581249

https://twitter.com/n82103087/status/1171780730789097473

https://twitter.com/TooruYell/status/1171780728381530112

https://twitter.com/yoi_torihiki_/status/1171781219987517440

https://twitter.com/xxYOSHIHINO_2xx/status/1171780488173780992

まとめ

いかがでしたか?

偽装不倫の最終回で、まさかの親友がダメ出しされるというツイートが多く発見されてしまいましたが、まさ子こそ真の意味で親友で友達想いの女性ですよね。

まさ子の優しい気持ちが、鐘子と丈にとっては仇となってしまいましたが、まさ子は丈の本当の理由を知らなかったので、まさ子の言うことはもっともです。

私個人的には、大切な友達の事を思って「鐘子に近づかないで」と丈にズバっと伝えられる、嫌われ役が出来るまさ子の潔さはカッコイイと思います。

そんな事を言ってくれる友人ってなかなかいないのではないでしょうか。

まさ子こそ、今度は自分が幸せになって欲しいですよね。

宮沢氷魚
宮沢氷魚の父はTHE BOOMの宮沢和史!英語ペラペラなワケは?宮沢氷魚さんといえば、2019年7月からの新ドラマ「偽装不倫」で杏さん演じる主人公「鐘子」が恋に落ちる「伴野丈(ばんの じょう)」役で出...
偽装不倫最終回
偽装不倫最終回を見た世間の反応!賢治と風太のボクシングシーンに爆笑の嵐!2019年7月から始まった、漫画家である東村アキコさん原作のドラマ「偽装不倫」が9月11日にようやく最終回を迎えましたね。 偽装不倫は...