話題の情報

ガキの使い 笑ってはいけない2019が早くもネタバレ!テーマやロケ地が話題に!

ガキの使い 笑ってはいけない

今年も残すところあと2ヶ月を切りましたね!

毎年、大晦日の恒例特番となっているのが「ガキの使い 絶対に笑ってはいけないシリーズ」です。

今年も例年通りに放送されるのでしょうか?

実は早くも多数も目撃情報があり、ネタバレが始まっているようです。

そこで今回は内容やロケ地を調査したので、紹介します。

笑ってはいけないシリーズ過去のタイトル

この笑ってはいけないシリーズは2003年から毎年放送されており(大晦日の放送は2006年~)、今年で17回目の放送になります。

これまでの作品のタイトルをまとめてみました。

  • 2003年:絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅
  • 2004年:笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅 in 湯河原
  • 2005年:絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)
  • 2006年:絶対に笑ってはいけない警察24時
  • 2007年:絶対に笑ってはいけない病院24時
  • 2008年:絶対に笑ってはいけない新聞社24時
  • 2009年:絶対に笑ってはいけないホテルマン24時
  • 2010年:絶対に笑ってはいけないスパイ24時
  • 2011年:絶対に笑ってはいけない空港24時(エアポート)
  • 2012年:絶対に笑ってはいけない熱血教師24時
  • 2013年:絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時
  • 2014年:絶対に笑ってはいけない大脱獄24時
  • 2015年:絶対に笑ってはいけない名探偵24時
  • 2016年:絶対に笑ってはいけない科学博士24時
  • 2017年:絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時
  • 2018年:絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時

これまでに様々なシリーズが放送されてきましたが、今年のテーマは一体何になるのでしょうか?

笑ってはいけない2019のテーマ/タイトル

今年のテーマに関する情報がありました。

例年使わているバスが早くも複数目撃されています。

このバスに描かれているのが、

県立ヘイポーお豆が丘高校(豆校)

これを見る限り、今年の笑ってはいけないの舞台は高校であることがわかりますね。

2005年の絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)に似たようなテーマになるのでしょうか?

まだ題名は決定されておらず、どういった役回りになるか不明ですが、以下のようなタイトルが予想されますね。

  • 絶対に笑ってはいけない高校生24時
  • 絶対に笑ってはいけないPTA24時
  • 絶対に笑ってはいけない教頭先生24時
  • 絶対に笑ってはいけない校長先生24時
  • 絶対に笑ってはいけない不良学生24時

どのような内容か早くも楽しみです。

笑ってはいけない2019のロケ地

使用予定のバスの他にも、地元の方々からはロケ地の情報が出ています。

今回の笑ってはいけないを撮影しているとされるのが、茨城県にある筑波東中学校との目撃情報がありました。

どうやら「筑波東中学校」は既に廃校となっているようです。

その校舎を今回のロケで有効活用しているようです。

地元の方々はとても驚きを隠せていない状況ですが、とても嬉しいでしょうね。

筑波東中学校がある場所

つくば市立筑波東中学校は茨城県つくば市北条にあった公立中学校ですが、2018年の3月末に廃校となっています。

現在は周辺の8校と統廃合して「つくば市立秀峰筑波義務教育学校」となっています。

撮影中に佐野史郎さんが事故?

11月6日に本作に出演予定の佐野史郎さんが撮影中に腰を骨折したそうです。

全治2ヶ月という大怪我をおってしまったようです。

笑ってはいけない 佐野史郎

日本テレビは7日、茨城県で6日に行った番組ロケ中に、俳優の佐野史郎さんが腰の骨を折るけがをしたと発表した。全治2カ月で手術の必要はないという。

 番組は12月31日放送予定の「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)」。佐野さんは、ドラム缶上部に置いた板の上に座ってラーメンを食べながら、液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く、という企画に挑戦した後、腰に痛みを訴えて病院で診察を受けたという。

 日本テレビは「専門家の指導の下、事前にリハーサルを重ねるなど、安全に配慮しておりましたが、出演者がけがをした事実を重く受け止め、今後はより一層、番組制作において安全対策に万全を期してまいります」とコメントした。

 佐野さんは「安静にということで、入院中ではございますが、当面のお仕事に対しましては順次対応させていただきたいと存じます。番組放送に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っております。人間万事塞翁(さいおう)が馬。今回のことを糧に、より精進して参りたいと存じます」などとコメントを出した。

引用:朝日新聞DIGITALより

毎年、芸人同士(ダチョウ倶楽部や出川哲郎など)が限界までチャレンジするコーナーがありますが、ヒヤヒヤする場面もよくありますよね。

ガキの使い 笑ってはいけない

今回の佐野史郎さんの事故も一歩間違えると下半身不随など大きな事故に繋がっていた可能性もあります。

面白さを追求するあまり、体を張ったギリギリの撮影をせざるを得ない状況になっているのかもしれませんが、事故が起きると、徐々に放送できる内容も減っていき、面白さがなくなってきますよね。

ぜひ安全面には配慮して怪我のないように撮影してもらいたいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年も「ガキの使い 絶対に笑ってはいけないシリーズ」の放送が決定しているようで、とても楽しみですね。

今年の舞台は高校のようですが、一体どんな笑いの仕掛けが待ち受けているのでしょうか?

そして、今年の顔となったよしもとクリエイティブ・エージェンシーの社長は果たして出演するのでしょうか?

大晦日まで待ち遠しいですね。

吉本興業、岡本昭彦社長、ダウンタウン元マネージャー
吉本興業の岡本昭彦社長、マネージャー時代は「ガキ使」でダウンタウンのイジられ役?2019年7月22日、松本人志さんの後押しもあり、ようやく吉本興業の岡本昭彦社長が会見を行いましたね。 会見中は質疑がやまず、5時間半...