ドラマ

【ドラマM】松浦勝人役が三浦翔平で美化しすぎ・リアル感に欠けると批判殺到!

松浦勝人 三浦翔平 ドラマM

浜崎あゆみの自伝的小説の「M 愛すべき人がいて」が2020年4月からテレビ朝日系列でドラマ化されることが決定しましたね。

今回そのキャストが発表されています。

新人歌手の安斉かれん(20)が浜崎あゆみ(41)役で女優デビューすることになった。浜崎の自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)がテレビ朝日で4月から同名で連続ドラマ化(土曜後11・15)されることが決定。令和に改元された当日の昨年5月1日にデビューして以来、メディアに一切姿を見せていない安斉が、平成の歌姫役でベールを脱ぐ。

 デビュー前は有名アパレル店でカリスマ店員として働き、ファッション界では知られた存在だった。昨年5月にシングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビュー。これまで3枚のシングルを発表しているが、いずれもCDショップで無料配布もするという異例のプロモーションも話題となった。

 ドラマの原作は、浜崎が音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長(55)との交際を初告白した“激白小説”。秘められた恋の告白は話題を呼び、発行部数16万部と大ヒット。反響を受けて映像化のオファーが相次いでいた。

 その話題作に演技初挑戦の安斉を起用したことについて制作側は「その瞳の力強さを見た時に、この方にかけてみようと思いました」と説明。「ドラマは平成の歌姫誕生物語ですが、撮影は安斉かれんの成長物語、リアル歌姫誕生の物語。いわばドキュメンタリーだとも思っています」と期待した。

 大役に抜てきされた安斉は「初めてのお芝居でとても緊張していますが、自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えて臨みたいと思っています」と意気込んでいる。

 ダブル主演する三浦翔平(31)が松浦会長役。「良くも悪くも、物凄く注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています」と緊張を隠せない様子だ。脚本は鈴木おさむ氏(47)が担当する。

引用:スポニチより

浜崎あゆみ、M
浜崎あゆみの「M」の正体が明らかに!Mの歌詞に込めた思いを調査!浜崎あゆみさんの「M」は2000年12月13日にエイベックス・トラックスから発売された大ヒットソングです。 そんな浜崎あゆみさんの「M...

浜崎あゆみ役には新人歌手の安斉かれんさんが抜擢されています。

また、エイベックス会長の松浦勝人さんは三浦翔平さんが演じることに決定したようです。

これに対して世間からは松浦勝人さんを「美化しすぎ」など辛口の意見が多く寄せられているようです。

世間の反応を調査しましたので、紹介します。

世間の反応

https://twitter.com/mariruchaaaaan/status/1233642740304343040

https://twitter.com/riekushiseyo/status/1233641684484808705

https://twitter.com/___mnjcy/status/1233632042140585984

https://twitter.com/PPxx1p0i7/status/1233612185764368384

まとめ

エイベックスの松浦勝人会長役を三浦翔平さんに決定した段階で、「既にリアル感がない」とか「裏切り」とか「図々しい」などと言われ、役への世間の期待や関心がそれだけ大きかったということがよくわかりますよね。

失礼ながら、確かに松浦勝人会長はイケメンとは言い難いタイプなので、世間の言う通り三枚目俳優などにしておけば、もっとリアル感はあったのかもしれませんよね。

ただ、ドラマのキャスティングによって視聴率が大きく変わるということは大いにあり得ることです。

なので三浦翔平さんが演じるということは、プロデュース側は視聴率を獲得したいという思いもあったのではないでしょうか。

三浦翔平さん演じる松浦勝人会長と、安斉かれんさん演じる浜崎あゆみさんのノンフィクションドラマは、トキメキや涙の止まらない素敵なドラマになるのではないでしょうか。

ドラマの放送がとても楽しみですね!

M 愛すべき人がいて (幻冬舎文庫)

安斉かれん 演技 アパレル 高校 中学 浜崎あゆみ
安斉かれんの演技が下手すぎてヤバい!インスタや中学・高校、アパレル勤務先は?安斉かれんさんの知名度が急上昇しています。 それもそのはず、2020年4月から放送されている、浜崎あゆみさんの告白をもとに小松成美さん...
浜崎あゆみ、全盛期
浜崎あゆみの全盛期が可愛すぎて本気でヤバイ!動画や画像まとめ!「平成の歌姫」と言えば真っ先に出てくるのが浜崎あゆみさんで不動の地位だと思いますが、浜崎あゆみさんの全盛期は売れる売れるで本当に大ブーム...
安斉かれん 浜崎あゆみ 松浦
【ドラマM】安斉かれんを”第2のあゆ”として売り込むエイベックスがあざとい!浜崎あゆみの自伝的小説である「M 愛すべき人がいて」がテレビ朝日系列で2020年4月から連続ドラマ化することが決定しましたね。 そして...