女子会に最適なお店

グランフロント大阪の「BBQ33」へ行ってランチしてきた感想!

BBQ33

「グランフロント大阪」の中にある、一際目立つミラーボールとプールが特徴のカフェ&バーみたいなお店があります。

見た目からして凄くインパクトがあったので以前からずっと気になっていたのですが、今回初めて行ってきたので、あなたに「BBQ33」の魅力をお伝えしますね。

 

「BBQ33」の雰囲気

BBQ33、外観

「BBQ33」は「カリフォルニアリゾートの雰囲気」というのが基本コンセプトですが、お昼は大きな窓からたくさんの光が降り注ぎ、それがミラーボールに反射して何とも言えない開放感のある空気を醸し出します。

私はこれまでお店の近くを通るのは夜ばかりで夜の雰囲気を見てきたのですが、実際お昼にランチをしてみると全然雰囲気が違い、本当にアメリカンなリゾート気分を味わえましたよ。

表現は古いかもしれませんが、昔の「ディスコ」みたいな雰囲気のように感じます。

私には経験がないからわかりませんが、もし「ディスコ」世代の方なら、当時の懐かしさに夜行かれた方が楽しめるのかもしれませんね。

 

サラダとパンの食べ放題が最高

サラダとパンの食べ放題と聞いただけで、男性でも女性でも嬉しいのではないでしょうか。

しかも「BBQ33」の魅力は、11時〜15時のランチの時間内であれば、その間は時間制限がないことです。

サイドメニューが食べ放題で時間を気にしなくて良いなんて、いくらでも食べられてしまいますよね。

サラダは、「パプリカ」や「レタス」などの彩り豊かに盛り付けられたお皿から、自分の食べたい分だけを取り分けるスタイルです。

パンは、パンの名前を書いた札があるので、それを見ながら食べたいパンをセレクトして中皿に盛っていくスタイルです。

とにかくパンの種類が多くて、どれも魅力的な物ばかりでした。

なくなれば補充してくれるし、焼き立てもあるしでパンコーナーも充実していましたよ。

パンの種類

ハード系の「バケット」には、「プレーン」を楽しんだり、うっすら「トマトバジル」のような味つけがあり楽しめます。

ソフト系では、ふわっとした「バターロール」の甘みのある生地に、「パンプキン」や「ほうれん草」の味がほんのりするものが多かったです。

そしてシンプルな「白いパン」は、紅茶の葉が入っている良い香りの「紅茶パン」と、「ベリー系」の小さめのフルーツが混ざっている生地のパンとがありました。

BBQ33、パン

そして一番種類の多かったものがフォッカチャでした。

細かく切った「ごぼう」と「バジル」を和えた「お惣菜フォッカチャ」、小さな「チョコレート」と「ナッツ」が散りばめられた「チョコレートのフォッカチャ」、「シナモン」が効いたアップルパイのような味の「リンゴのフォッカチャ」、「スイートポテト」が入った上に黒ゴマがのっている「スイートポテトのフォッカチャ」等、たくさんの種類がありました。

ドリンクの種類

そして忘れてはいけないのが「BBQ33」のドリンクで、これも種類が多かったです。

「烏龍茶」「クランベリー」「アップル」「オレンジ」「グレープフルーツ」「マンゴー」「ジンジャーエール」「コーラ」「紅茶」「珈琲」「ミルク」…と挙げるとキリがない程幅広くあり、好きなものを選べるようになっていました。

メインプレート

BBQ33、ランチ

私はこの「チキンとカボチャのもちもちチーズグラタン」にしました。

甘辛いチキンとカボチャの味が程よくマッチしていて、上のとろけるチーズと合わさると絶妙の組み合わせでした!食感もちゃんと残しつつクリームソースの味もしっかりと味わう事が出来たので満足できました。

メインプレートもわりとガッツリでサイドメニューの食べ放題もあったので、カナリお腹がいっぱいになりました。

 

まとめ

いかがでしたか?

これで食べ放題もついて1,280円って凄く良心的じゃないですか?

私のオススメな時間帯はオープンの11時からです。

オープンの時間であればまだ並んでいませんし、もし11時~15時までいたとしたら、実質4時間食べ放題のようなもんです。

時間も気にせずゆっくりと食べられるし、女性であればお喋りも弾むと思うので、都会の中での場所代を考えてもコスパ最強だと言えます。

あなたも是非「BBQ33」で友達との女子会を楽しんでみてくださいね。